[新製品・サービス]

アイティフォー、リアル店舗の顧客行動を分析できる小売業向けCRMソフトを販売

2018年11月20日(火)IT Leaders編集部

アイティフォーは2018年11月19日、オムニチャネルを戦略的に活用するためのCRMソフトの新製品「VAL for RITS」を発表、同日販売を開始した。小売業が求める基本的な分析機能を備えており、専門家でなくても簡単に活用できるとしている。顧客分析を強化することで売上げやサービスの向上を図れる。価格(税別)は、月額利用料が19万4000円から(初期費用は別途)。

 VAL for RITSは、リアル店舗における顧客行動の分析に絞ったソフトウェア製品である。RFM分析、顧客ランク変動分析、カテゴリークロス分析などの代表的な顧客分析や、52週分析などの商品分析、営業日報や店舗比較などの店舗管理といった、小売業が必要とする基本機能を備えている。

 店舗情報、商品情報、顧客情報を相互にリンクしている。これにより例えば、最も売れた商品を分析したあとで、その商品を購入した顧客属性をさらに分析するといった作業を、クリック操作で行える。分析項目はパラメータで簡単に設定できるので、マーケティングの専門家は不要としている。

 小売業に必要な機能に特化している。比較的安価に導入できる。レシートに記載した情報をそのまま利用できるため導入が容易いとしている。最短で2カ月で導入できる。

関連記事

アイティフォー、リアル店舗の顧客行動を分析できる小売業向けCRMソフトを販売アイティフォーは2018年11月19日、オムニチャネルを戦略的に活用するためのCRMソフトの新製品「VAL for RITS」を発表、同日販売を開始した。小売業が求める基本的な分析機能を備えており、専門家でなくても簡単に活用できるとしている。顧客分析を強化することで売上げやサービスの向上を図れる。価格(税別)は、月額利用料が19万4000円から(初期費用は別途)。

PAGE TOP