開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[市場動向]

LayerXと日本マイクロソフト、ブロックチェーン分野で協業

2018年12月3日(月)IT Leaders編集部

LayerXと日本マイクロソフトは2018年11月30日、ブロックチェーン分野において協業を開始すると発表した。Microsoft Azureベースのブロックチェーン基盤をベースに、企業へのブロックチェーン導入コンサルティング、開発支援などのサポートなどを行う。

 LayerXは、ブロックチェーン技術を導入するためのコンサルティングや設計、開発などの技術的なサポートを行う。日本マイクロソフトは、Microsoft Azureベースのブロックチェーン基盤の提供に加え、エンタープライズ市場におけるブロックチェーン導入企業の開拓を行う。

 LayerXは、ブロックチェーン技術に特化し、ブロックチェーン技術の研究やシステムの開発、コンサルティングを行なってきた。今回、ブロックチェーンのインフラ基盤を持つ日本マイクロソフトと、ブロックチェーン領域での技術開発力を持つLayerXが連携することで、企業へのブロックチェーン技術導入に対して、コンサルティングから実装までをよりスムーズに支援できるようになるとしている。

 ブロックチェーン技術の導入により、システムやサービスなどが停止している時間がゼロになるゼロダウンタイム運用が可能になるほか、改竄耐性が高いデータの共有による監査の透明化や効率化を図れる。また、スマートコントラクトによる業務フローの自動化や省コスト化も可能だ。

 今回の協業により、顧客ごとの事業領域やサービスに対してどのような領域がブロックチェーンに向いているかなどのコンサルティングから、Azure上のBaaS(Backend as a service)を活用した開発の技術支援まで、導入プロセスを包括的に支援する。今後両社は、様々な業種でのブロックチェーン技術の実装を推進することで、人々の生活や働き方のトランスフォーメーション実現に向けて取り組むという。

 なお、LayerXは、情報キュレーションアプリケーション「グノシー」を運営するGunosyとFinTech企業であるAnyPayの合弁会社として、2018年8月1日に設立した。ブロックチェーン技術に特化し、スマートコントラクトの開発やエンタープライズ向けブロックチェーン導入、コンサルティングなど、国内外でサービスを展開している。

関連キーワード

ブロックチェーン / LayerX / Microsoft / Azure

関連記事

Special

-PR-

LayerXと日本マイクロソフト、ブロックチェーン分野で協業LayerXと日本マイクロソフトは2018年11月30日、ブロックチェーン分野において協業を開始すると発表した。Microsoft Azureベースのブロックチェーン基盤をベースに、企業へのブロックチェーン導入コンサルティング、開発支援などのサポートなどを行う。

PAGE TOP