[市場動向]

福邦銀行とミロク情報が提携、取引先をミロク情報に紹介し、ERPやM&A支援を提供

2018年12月17日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

福邦銀行(福井県福井市)は2018年12月17日、財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売するミロク情報サービス(MJS)と、顧客の紹介に関して業務提携契約を締結したと発表した。MJSは、今回の提携を通じて、地域の中小企業に対し、ERPシステムやM&A・事業承継支援などのサービスを提供する。

 MJSは、福邦銀行から顧客である取引先の紹介を受け、地域の中小企業が抱える個々の経営課題を踏まえ、MJSの財務会計・税務を中心とするERPシステムおよびソフトウェアの提供を行う。

 また、MJSの100%子会社であるMJS M&Aパートナーズ(mmap)を通じ、M&Aや事業承継などについての課題を持つ福邦銀行の顧客に対し、M&A・事業承継に関するアドバイザリー、コンサルティングなどのサービスを提供する。

 なお、福邦銀行は同日、建設、住宅、不動産業界に特化した経営コンサルティングを行うハイアス・アンド・カンパニーや、M&A・事業承継サービス「TRANBI」を運営するトランビとの間でも、顧客の紹介に関して契約を締結したと発表した。

関連キーワード

福邦銀行 / 福井県 / ミロク情報サービス / 金融 / 銀行

関連記事

Special

-PR-

福邦銀行とミロク情報が提携、取引先をミロク情報に紹介し、ERPやM&A支援を提供福邦銀行(福井県福井市)は2018年12月17日、財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売するミロク情報サービス(MJS)と、顧客の紹介に関して業務提携契約を締結したと発表した。MJSは、今回の提携を通じて、地域の中小企業に対し、ERPシステムやM&A・事業承継支援などのサービスを提供する。

PAGE TOP