[新製品・サービス]

AIで位置情報データから商圏分析や買い回り分析、クロスロケーションズ

2018年12月25日(火)IT Leaders編集部

位置情報データを活用するためのクラウド型基盤「Location AI Platform」を開発・提供するクロスロケーションズは2018年12月21日、Location AI Platformで提供するロケーションデータを活用したインサイト分析機能「XL Insight」を強化し、AIを活用した新機能の提供を開始した。商圏の境界の詳細分析や、各店舗や公共施設がそれぞれのエリアの消費動向にどういう影響を及ぼしているのかを即時に分析し視覚化できる。Location AI Platformの価格(税別)は、月額10万円から。

 クロスロケーションズのLocation AI Platformは、位置情報データを活用するための基盤機能を提供するクラウドサービスである。位置情報のビッグデータを活用したマーケティングを簡単に実施できるとしている。扱いが困難な位置情報データを高速解析、視覚化し、専門知識を必要とすることなくビッグデータを活用できる。

図1:Location AI Platformの商圏分析と従来型の商圏分析の比較(出典:クロスロケーションズ)図1:Location AI Platformの商圏分析と従来型の商圏分析の比較(出典:クロスロケーションズ)
拡大画像表示

 今回、Location AI Platformが備える、位置情報を活用したインサイト分析機能であるXL Insightを強化した。具体的には、AIを活用し、商圏の境界の詳細分析や、各店舗や公共施設がそれぞれのエリアの消費動向にどういう影響を及ぼしているのかを視覚化できる機能を追加した(図1)。

 位置情報のビッグデータにAIを用いて統計的な処理と解析を行うことで、これまで人的・時間的にコストをかけていた分析作業を効率化する。低予算かつ小規模で、高精度の商圏分析や実勢商圏の把握が可能になるとしている。各エリアの商圏の境界や、来店客の買い回り傾向などを、店舗を指定することで即時分析、視覚化できる。

 クロスロケーションズは現在、実証実験を行い、店舗施策の改善やマーケティング支援、精度向上や利便性向上のため機能開発を進めている。

関連キーワード

クロスロケーションズ / 位置情報

関連記事

AIで位置情報データから商圏分析や買い回り分析、クロスロケーションズ位置情報データを活用するためのクラウド型基盤「Location AI Platform」を開発・提供するクロスロケーションズは2018年12月21日、Location AI Platformで提供するロケーションデータを活用したインサイト分析機能「XL Insight」を強化し、AIを活用した新機能の提供を開始した。商圏の境界の詳細分析や、各店舗や公共施設がそれぞれのエリアの消費動向にどういう影響を及ぼしているのかを即時に分析し視覚化できる。Location AI Platformの価格(税別)は、月額10万円から。

PAGE TOP