データマネジメント データマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

アステリア、データ連携ソフトASTERIA Warpに新版、Excel可変表やPDF印刷など追加

2018年12月25日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アステリア(旧インフォテリア)は2018年12月25日、「ASTERIA Warp」と「ASTERIA Warp Core」の新版(バージョン名は「1812」)を発表、同日販売を開始した。新版では、データ件数を指定せずにExcelにデータを書き込めるようにするなど、いくつかの強化を施した。価格(税別)は、ASTERIA Warpが480万円から、ASTERIA Warp Coreが月額3万円から。

 ASTERIA Warpは、異なるシステム同士をノンプログラミングでデータ連携させられるEAI(アプリケーション統合)ソフトである。各種のアダプタを介して業務ソフトやデータベースなどに接続し、これらのデータをルールに基付いて変換し、外部システムに引き渡せる。ジョブフローを定義/実行するバッチスケジューラ機能も備えており、外部プログラムの起動といった条件に合わせて駆動できる。

図1:ASTERIA Warp新版で、ExcelアダプタとPDFアダプタを強化した(出典:アステリア)図1:ASTERIA Warp新版で、ExcelアダプタとPDFアダプタを強化した(出典:アステリア)
拡大画像表示

 一方のASTERIA WARP Coreは、中小企業向けに機能を絞ったエディションに当たる。通常版のASTERIA Warpとの違いの1つは、ソフトウエアライセンスの初期導入費用を抑えたい中小企業に合わせ、サブスクリプション(購読)型の課金体系を採用していることである。月額制で利用できる。

 今回、ASTERIA WarpとASTERIA WARP Coreをバージョンアップした(表1)。新版では、ExcelアダプタとPDFアダプタを強化した。Excelアダプタでは、ユーザーからの要望が強かった機能として、データ件数に決まりがない可変表を扱えるようにした。データ件数を指定することなくExcelに書き込める。

表1:新バージョンで追加した主な機能
Excel/PDFアダプタの機能拡張 Excel出力での可変表への書き込み機能を追加
Excel出力での画像の差し込み機能を追加
PDFファイル印刷機能を追加
PDF ファイルを画像ファイルに変換する機能を追加
PDFファイルからテキストを抽出する機能を追加
アダプターの追加 Slackアダプターを追加
LINE アダプターを追加
フローデザイナーの64ビット対応 開発環境のフローデザイナーを64ビット化した
フローテンプレートの追加 G Suite連携テンプレートなど13種類を追加

 一方のPDFアダプタでは、PDFファイルを印刷する機能を追加した。ASTERIA Warpのフローの中で作成したPDFファイルや、社内のサーバーやクラウドのストレージ上にあるPDFファイルなどを自動的に印刷できる。これにより例えば、請求書や納品書の作成、印刷、メール配信までをASTERIA Warpで自動化できる。

 新版ではさらに、業務フローのテンプレートを13種類追加した(表2)。

表2:新たに追加したフローテンプレート13種類の概要
テンプレート名 概要
Slackにメッセージを投稿 SlackのAPIを利用してメッセージをポスト
Slackに今日の天気を投稿 今日の天気を取得してSlackに投稿
Slackに株価情報を投稿 株価情報をSlackに投稿
LINE@ 友だち情報の受信/返信 LINE@に友だち登録/解除したLINEユーザーを管理
LINEへメッセージ送信 LINE@に友だち登録しているLINEユーザーにメッセージを送信
GoogleカレンダーからCSVへ Googleカレンダーからデータを取得しCSVファイルへ出力
※オプションとしてGoogle カレンダーアダプターが必要
CSVからGoogleカレンダーへ CSVファイルからデータを読み込み、Googleカレンダーを更新
※オプションとしてGoogle カレンダーアダプターが必要
GoogleドライブからCSVへ Googleドライブからデータを取得しCSVファイルへ出力
※オプションとしてGoogle ドライブアダプターが必要
Googleドライブからダウンロード Googleドライブからファイルをダウンロード
※オプションとしてGoogle ドライブアダプターが必要
Googleドライブにアップロード アップロードするファイルのパスが含まれるCSVファイルを読み込み、Googleドライブへアップロード
※オプションとしてGoogle ドライブアダプターが必要
Chatworkにメッセージを投稿 Chatworkへメッセージを投稿
Chatworkへタスクを追加 Chatworkへタスクを追加
Chatworkのタスク一覧を取得 Chatworkからタスクの一覧を取得
関連キーワード

アステリア / データマネジメント

関連記事

Special

-PR-

アステリア、データ連携ソフトASTERIA Warpに新版、Excel可変表やPDF印刷など追加アステリア(旧インフォテリア)は2018年12月25日、「ASTERIA Warp」と「ASTERIA Warp Core」の新版(バージョン名は「1812」)を発表、同日販売を開始した。新版では、データ件数を指定せずにExcelにデータを書き込めるようにするなど、いくつかの強化を施した。価格(税別)は、ASTERIA Warpが480万円から、ASTERIA Warp Coreが月額3万円から。

PAGE TOP