[新製品・サービス]

RPAテクノロジーズ、中小企業向けRPA「BizRobo! mini」のヘルプデスクサービス

2019年2月5日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

RPAテクノロジーズは2019年2月5日、中小企業向けRPA(ロボットによる業務自動化)ソフト「BizRobo! mini」を導入した企業向けのヘルプデスクサービスを同日付けで提供開始したと発表した。日立システムズと協業して提供する。RPAテクノロジーズのパートナー企業を介して販売する。

 RPAテクノロジーズは2018年11月から、中小企業向けのRPAソフトとしてBizRobo! miniを提供している(図1)。デスクトップ実行型の「BizRobo! BasicRobo」の機能を、通常版よりも安価に利用できる。この一方、RPAの導入部署はITに詳しくない総務部門や経理部門が主軸であり、RPAソフトを使用する際の疑問や課題の解決を支援するサービスが求められていた。

図1:BizRobo! miniのイメージ(出典:RPAテクノロジーズ)図1:BizRobo! miniのイメージ(出典:RPAテクノロジーズ)
拡大画像表示

 同社は今回、BizRobo! miniに関するユーザーの疑問や問題を解消するヘルプデスクサービスを提供開始する。導入企業からのBizRobo! miniに関する利用方法や、障害を含む問い合わせに対して、ユーザー目線で支援し、解決方法などを迅速に提供するとしている。

 サービスの開始にあたって、多数の問い合わせに迅速かつ的確に対応するため、日立システムズと協業した。日立システムズが持つコンタクトセンターの運営ノウハウを活用して、問い合わせの管理方法や問い合わせマニュアルを策定した。サポートのオペレーションを見直したことで、ユーザーの疑問や問題に対して迅速に解決できる環境を整備した。

 前提となるBizRobo! miniの価格(税別)は、年額90万円。サポートサービスは年間契約となり、年間30枚のサポートチケットを利用できる。サポートサービスの価格は月額1万6500円。サポートチケットを追加する場合は、追加10枚で6万4000円。ヘルプデスクはWebから問い合わせる。問い合わせ窓口の対応時間は9時~18時(土日祝、年末年始休暇除く)。

関連キーワード

ヘルプデスク / RPAテクノロジーズ / BizRobo! / 中堅・中小企業

関連記事

RPAテクノロジーズ、中小企業向けRPA「BizRobo! mini」のヘルプデスクサービスRPAテクノロジーズは2019年2月5日、中小企業向けRPA(ロボットによる業務自動化)ソフト「BizRobo! mini」を導入した企業向けのヘルプデスクサービスを同日付けで提供開始したと発表した。日立システムズと協業して提供する。RPAテクノロジーズのパートナー企業を介して販売する。

PAGE TOP