アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

セールスフォース、B2B向けEC基盤「Salesforce B2B Commerce」をリリース

2019年2月8日(金)IT Leaders編集部

セールスフォース・ドットコムは2019年2月7日、Salesforce Commerce Cloudのポートフォリオを拡張する新製品として、ビジネス購入者向けコマース基盤の新製品「Salesforce B2B Commerce」の提供を開始すると発表した。

 Salesforce B2B Commerceは、B2B向けのEC基盤である。企業の購買担当者は、消費者がECサイト/サービスで買い物をするのと同じくらい手軽にオンラインで製品を閲覧し購買できる。また、CRMと合わせて活用することで、購買体験をさまざまなチャネルや業務を横断して提供できるようになる。

 ビジネス購買に必要となるB2B特有の機能も利用できる。例えば、カスタムカタログ、認証ログイン、ワンクリックでの大量注文の再発注、複数の配送地点と決済方式、および数百から数千のSKUによる発注機能(小売企業は特定の企業からシーズン全体の在庫品を一括発注する場合があるため)などである。

 B2B CommerceとSalesforceのCRMワークフローや、企業がSalesforce CRMに保有する顧客データ(アカウントや連絡先など)を組み合わせることで、顧客情報を一元管理できる。ビジネス向けコマース、マーケティング、セールス、コミュニティ、サービスにわたるシームレスな顧客体験をCRM基盤上で構築できるとしている。

 メーカーや卸売業者、販売代理店は、ビジネス購入者の顧客情報と購買状況を関連づけることができる。ビジネス購入者は、販売元との契約に基づいた価格や条件が画面に反映されるため、販売元に各種条件を問い合わせることは不要で、ECでの購買を完結できる。

関連キーワード

Salesforce.com / EC

関連記事

Special

-PR-

セールスフォース、B2B向けEC基盤「Salesforce B2B Commerce」をリリースセールスフォース・ドットコムは2019年2月7日、Salesforce Commerce Cloudのポートフォリオを拡張する新製品として、ビジネス購入者向けコマース基盤の新製品「Salesforce B2B Commerce」の提供を開始すると発表した。

PAGE TOP