コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

ALSI、SharePoint Onlineで社内ポータルを構築するテンプレートを販売

2019年2月14日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は2019年2月14日、SharePoint Onlineを社内ポータルサイトとして利用できるテンプレート「Swindy 全社ポータル」を発表、同日提供を開始した。価格は、個別見積もり。

 Swindy 全社ポータルは、Office365に含まれるコラボレーションソフトウェア「SharePoint Online」を「社内ポータルサイト」として利用するためのテンプレートである(画面1)。背景には、SharePoint Onlineによる社内ポータルの構築は難しいという状況がある。

画面1:Swindy 全社ポータルの画面(出典:アルプスシステムインテグレーション)画面1:Swindy 全社ポータルの画面(出典:アルプスシステムインテグレーション)

 Swindy 全社ポータルの導入後は、社内の膨大な情報を共有できる。例えば、個人が作成する文書、全社員が共通で使う社内規定や申請帳票などのファイル、部署ごとの顧客情報や売上状況、などである。

 営業ポータル機能では、Excelファイルをアップロードして売上状況などをグラフ表示する機能や、自社で扱っている商品情報を掲載する商品情報ページ、営業活動で必須となる案件管理/クレーム管理用のリスト、などを提供する。

 一括検索もできる。サイト、コンテンツ、顧客、商品別などでの絞り込みや、キーワード、カテゴリ別で文書を検索できる。大きな画面イメージで自動スライドさせて情報を共有するスライドショー機能なども備える。

 Swindy 全社ポータルの導入サービスを提供する。下位プランの「Basicプラン」では、ユーザーを訪問し、ヒアリングシートの内容に合わせて画像や文言をカスタマイズして提供する。上位プランの「Standardプラン」では、組織情報の一括登録やExcelデータの登録作業なども提供する。

 要望に合わせて、導入支援サービスも提供する。要件定義を実施して、SharePointテンプレートの独自カスタマイズや、SharePointサイトの構築、開発、エンドユーザー教育などの導入作業を実施する。

関連キーワード

文書管理

関連記事

Special

-PR-

ALSI、SharePoint Onlineで社内ポータルを構築するテンプレートを販売アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は2019年2月14日、SharePoint Onlineを社内ポータルサイトとして利用できるテンプレート「Swindy 全社ポータル」を発表、同日提供を開始した。価格は、個別見積もり。

PAGE TOP