[新製品・サービス]

三井情報、分析予測サービスのオンプレミス版「MKI分析予測 on Azure Stack」を提供

2019年3月4日(月)IT Leaders編集部

三井情報(MKI)は2019年3月1日、Microsoft Azureの機能をオンプレミスで提供する「Microsoft Azure Stack」上で、時系列データを基に需要・市況などの汎用分析予測が可能な「MKI分析予測 on Azure Stack」の提供を開始した。価格(税別)は月額20万円からで、流通小売業をはじめとした幅広い業界に向けて展開する。

 「MKI分析予測 on Azure」は、三井情報がMicrosoft Azureを稼働基盤にして、ユーザーにSaaSで提供する分析予測サービス。専門知識がなくとも利用できるとしている。WebブラウザからExcelベースの時系列データをアップロードするだけで、各種アルゴリズムを用いて出荷予測や商品市況などの未来予測を行える(画面1)。商品や業種にとらわれず汎用的に利用できる。例えば、流通小売業では、在庫管理業務における需要予測などに活用できる。

画面1:MKI分析予測 on Azureの画面イメージ(出典:三井情報)画面1:MKI分析予測 on Azureの画面イメージ(出典:三井情報)
拡大画像表示

 今回提供を開始する「MKI分析予測 on Azure Stack」は、MKI分析予測 on Azureの機能を、オンプレミスのAzure Stack上で提供する。オンプレミスにシステムを配置することによってデータの機密性を保持しつつ、最新の分析予測を利用できるようになる。

関連キーワード

三井情報 / Azure / Azure Stack / アナリティクス

関連記事

Special

-PR-

三井情報、分析予測サービスのオンプレミス版「MKI分析予測 on Azure Stack」を提供三井情報(MKI)は2019年3月1日、Microsoft Azureの機能をオンプレミスで提供する「Microsoft Azure Stack」上で、時系列データを基に需要・市況などの汎用分析予測が可能な「MKI分析予測 on Azure Stack」の提供を開始した。価格(税別)は月額20万円からで、流通小売業をはじめとした幅広い業界に向けて展開する。

PAGE TOP