[新製品・サービス]

SuccessFactorsの人事・給与機能を7カ月3500万円で導入するサービス、オデッセイが提供

2019年4月15日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

オデッセイは2019年4月15日、クラウド型の人事ソフト「SAP SuccessFactors」の人事給与モジュールを、導入期間7カ月、導入費用3500万円で導入できるSIサービス「Ulysses/ECPAY-Standard」を発表した。同日提供を開始した。

 Ulysses/ECPAY-Standardは、SAP SuccessFactorsの人事給与モジュールを短期間かつ低価格で導入するためのテンプレートである。作業開始後7カ月、導入支援費用3500万円で導入できるとしている(図1)。別途、SAP SuccessFactorsのサブスクリプション費用とUlyssesの利用料が発生する。

図1:SAP SuccessFactorsの人事給与モジュールを導入期間7カ月、導入費用3500万円で導入できる(出典:オデッセイ)図1:SAP SuccessFactorsの人事給与モジュールを導入期間7カ月、導入費用3500万円で導入できる(出典:オデッセイ)
拡大画像表示

 タレントマネジメント(人材情報管理)の機能と、給与管理機能を利用できる。タレントマネジメントについては、これまで各社の人事システムやExcelファイルなどに散在していた人事情報を一元管理して可視化する。給与管理は、日本の法要件や業務要件に準拠しているとしている。

 なお、SAP SuccessFactorsは、クラウド型のタレントマネジメントソフトである。近年では、日本の人事アプリケーション市場で求められる給与計算と労務管理の機能も追加し、「SAP SuccessFactors HCM Suite」として、人事・人材の広範な領域をカバーできるようにしている。

関連キーワード

SuccessFactors / SAP / オデッセイ

関連記事

Special

-PR-

SuccessFactorsの人事・給与機能を7カ月3500万円で導入するサービス、オデッセイが提供オデッセイは2019年4月15日、クラウド型の人事ソフト「SAP SuccessFactors」の人事給与モジュールを、導入期間7カ月、導入費用3500万円で導入できるSIサービス「Ulysses/ECPAY-Standard」を発表した。同日提供を開始した。

PAGE TOP