[市場動向]

AIを活用した感情・ストレス分析サービスを開発─みずほ情報総研など3社

2019年5月9日(木)IT Leaders編集部

みずほ情報総研と村田製作所、イスラエルのスタートアップ企業であるThe Elegant Monkeysは2019年5月8日、感情分析アルゴリズムを活用した製品サービス開発に関する業務協力覚書を締結したと発表した。健康経営の取り組みを支援する、AIを活用した感情・ストレス分析サービスの提供に向け協業を開始する。

 3社は、社員の健康管理や健康経営の取り組みを支援する「感情・ストレス分析サービス」の提供に向けて協業する。

 村田製作所とThe Elegant Monkeysは、ウェアラブル機器から収集したストレスなどを含んだ感情的な負荷を監視するサービス「KENKO Technology」を開発した。ウェアラブル機器を通じて収集した生体情報を、The Elegant Monkeys独自の感情分析エンジン「KENKO AI Algorithm」を用いて感情測定値に変換する。

 みずほ情報総研は、KENKO AI Algorithmによって得た感情データを活用してコンサルティングを行う。これにより、企業や個人の生産性の改善、さらに健康福祉の改善につなげる。

 3社は今後、企業において実証実験を行う。「健康経営」や「働き方改革」の取り組みを支援するサービスとして、日本市場での事業化を目指す(写真1)。

写真1:写真左から、Murata EuropeでVice President of Strategic marketingを務める中元敏夫氏、イスラエルThe Elegant MonkeysでCo-Founder and CEOを務めるMaayan Yazdi氏、みずほ情報総研で常務執行役員を務める廣崎淳氏写真1:写真左から、Murata EuropeでVice President of Strategic marketingを務める中元敏夫氏、イスラエルThe Elegant MonkeysでCo-Founder and CEOを務めるMaayan Yazdi氏、みずほ情報総研で常務執行役員を務める廣崎淳氏
関連キーワード

みずほ情報総研 / 村田製作所

関連記事

Special

-PR-

AIを活用した感情・ストレス分析サービスを開発─みずほ情報総研など3社みずほ情報総研と村田製作所、イスラエルのスタートアップ企業であるThe Elegant Monkeysは2019年5月8日、感情分析アルゴリズムを活用した製品サービス開発に関する業務協力覚書を締結したと発表した。健康経営の取り組みを支援する、AIを活用した感情・ストレス分析サービスの提供に向け協業を開始する。

PAGE TOP