タレントマネジメント タレントマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

リクルートMSとカオナビ、人事データの一元化・蓄積から活用までを一気通貫で支援

2019年5月14日(火)IT Leaders編集部

企業の経営・人事課題の解決や人材育成・組織開発を支援するリクルートマネジメントソリューションズは2019年5月13日、カオナビと新たな業務提携を開始したと発表した。人事データの収集、一元化、蓄積から、データに基づいた課題の見立て、ソリューション施策までを一気通貫で提供できるようにした。

 人事データの収集、一元化、蓄積から、データに基づいた課題の見立て、ソリューション施策までを一気通貫で提供できるようにした。リクルートマネジメントソリューションズのコンサルティングと、カオナビのデータベース機能を組み合わせ、人事データ活用の裾野を広げることを目標にする。

 具体的な提携内容としては、リクルートマネジメントソリューションズがカオナビを取り扱い、ユーザーに提案・提供する。さらに、両社が共同でプロモーションや営業活動を実施し、初期導入や運用支援コンサルティングを提供する。

 カオナビを利用する企業に対して、カオナビの導入コンサルティングや、タレントマネジメント業務を再設計するコンサルティングを提供する。企業ごとの課題の見立てに応じて、HRアナリティクス、アセスメント、コンサルティング、トレーニングを組み合わせた総合的なサービスを提供する(図1)。

図1:人事データ活用に関する総合的なSIサービスを提供する(出典:リクルートマネジメントソリューションズ)図1:人事データ活用に関する総合的なSIサービスを提供する(出典:リクルートマネジメントソリューションズ)
拡大画像表示
関連記事

Special

-PR-

リクルートMSとカオナビ、人事データの一元化・蓄積から活用までを一気通貫で支援企業の経営・人事課題の解決や人材育成・組織開発を支援するリクルートマネジメントソリューションズは2019年5月13日、カオナビと新たな業務提携を開始したと発表した。人事データの収集、一元化、蓄積から、データに基づいた課題の見立て、ソリューション施策までを一気通貫で提供できるようにした。

PAGE TOP