[新製品・サービス]

ワンビ、紛失PCの遠隔消去サービスに閉域網SIMを組み合わせて提供

2019年5月17日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ワンビとさくらインターネットは2019年5月16日、両者の製品サービスを組み合わせた情報漏洩対策サービス「TRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクト」を発表した。パソコン紛失時にリモートから機密ファイルを安全に削除できるようにする。2社は、2019年8月の販売開始に向けて協業する。

 ワンビは、紛失したPC上にある機密ファイルをリモート制御で削除したり、通信できないパソコンを強制ロックして使えないようにしたりするクラウドサービス「TRUST DELETE prime」を提供している。管理対象となるWindows PC側には、専用のエージェントソフトをインストールして使う。

 TRUST DELETE primeのエージェントソフトは、ネットワークを介して定期的に管理サーバーにアクセスする。管理サーバーからファイルの削除命令を受けると、PC上のファイルを削除する。削除したファイルを復元できないように上書きする。一定時間クラウドと通信できなかった場合は、PCを強制的にロックして使えなくする。

 一方、さくらインターネットは、IoT/M2M用途に適したモバイルデータ通信サービス「さくらのセキュアモバイルコネクト」を提供している。特徴は、インターネットを介さずに、閉域網を介してさくらインターネットのデータセンターに接続することと、データ通信量が少ないIoT/M2M用途に向けて基本使用料を抑えていることである。

 今回の協業で販売するTRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクトは、TRUST DELETE primeの管理サーバーとの定期的な通信(動作設定、各種命令の受信、実行結果通知など)に、さくらのセキュアモバイルコネクトの閉域網を利用する(図1)。これにより、インターネットを介したアクセスと比べて、安全かつ低価格にサービスを利用できる。SIMを搭載できるPCに本サービスの専用SIM(さくらのセキュアモバイルコネクト)を挿入して使う。

図1:紛失PCの遠隔消去サービスと閉域網SIMを組み合わせた(出典:ワンビ、さくらインターネット)図1:紛失PCの遠隔消去サービスと閉域網SIMを組み合わせた(出典:ワンビ、さくらインターネット)
拡大画像表示

 販売予定価格(税別)は、100ライセンス購入時に、1ライセンスあたり年額1万530円。この金額には、TRUST DELETE primeの利用料と、さくらのセキュアモバイルコネクトの基本利用料と通信料を含む。SIM発行手数料は別途必要。

関連キーワード

ワンビ / クライアント管理 / モバイル管理 / PC

関連記事

Special

-PR-

ワンビ、紛失PCの遠隔消去サービスに閉域網SIMを組み合わせて提供ワンビとさくらインターネットは2019年5月16日、両者の製品サービスを組み合わせた情報漏洩対策サービス「TRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクト」を発表した。パソコン紛失時にリモートから機密ファイルを安全に削除できるようにする。2社は、2019年8月の販売開始に向けて協業する。

PAGE TOP