コミュニケーション コミュニケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

サテライトオフィス、クラウド電話/FAXサービスを強化、G Suite画面に電話/FAX機能を融合

2019年5月24日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

サテライトオフィスは2019年5月24日、クラウド型で利用できる電話/FAXサービス「サテライトオフィス・クラウド電話/クラウドFAX」を強化したと発表した。G Suiteの画面上に電話とFAXのボタンを設置できるようにした。

 サテライトオフィス・クラウド電話/クラウドFAXは、内線電話/外線電話の機能とFAX送受信機能をクラウドで提供するサービスである(図1)。G Suiteのユーザー向けに提供している。価格(税別)は、20内線で月額3980円。別途、IP電話サービスの契約が必要になる。内線通話は無料で利用できる。

図1:サテライトオフィス・クラウド電話/クラウドFAXの概要(出典:サテライトオフィス)図1:サテライトオフィス・クラウド電話/クラウドFAXの概要(出典:サテライトオフィス)
拡大画像表示

 電話機能は、ネットワークに接続した電話機や、専用アプリケーションをインストールしたスマートフォンから利用できる。固定電話機は1台あたり1万5000円~2万5000円程度で、レンタルの場合は月額1200円程度。

 FAX機能は、PCのWebブラウザ画面からドラッグ&ドロップで送信できる。受信時は、PDFファイルを添付したメールとして受信できる。

 今回、機能を強化し、G Suiteの画面に電話のボタンとFAXのボタンを設置できるようにした。これにより、G Suiteを使いながら、電話の発着信とFAX送信がシームレスにできるようになったとしている。

 サテライトオフィスの組織アドレス帳、クラウドCRM、ワークフローと連携する。これらの画面に出てくる電話番号ボタンをクリックするだけで、電話を発信できる。着信時には、組織アドレス帳や各画面の個客情報をポップアップで表示する。

関連記事

Special

-PR-

サテライトオフィス、クラウド電話/FAXサービスを強化、G Suite画面に電話/FAX機能を融合サテライトオフィスは2019年5月24日、クラウド型で利用できる電話/FAXサービス「サテライトオフィス・クラウド電話/クラウドFAX」を強化したと発表した。G Suiteの画面上に電話とFAXのボタンを設置できるようにした。

PAGE TOP