[新製品・サービス]

日本マイクロソフトとGEヘルスケア・ジャパン、キャリアの再スタート支援プログラムで連携

2019年5月27日(月)IT Leaders編集部

日本マイクロソフトとGEヘルスケア・ジャパンは2019年5月24日、キャリアの再スタートを支援するプログラムで連携すると発表した。

 日本マイクロソフトは、働き方改革やダイバーシティ&インクルージョンへの取り組みとして、出産、育児、介護、配偶者の転勤などさまざまな理由で、一度正社員としてのキャリアを中断・離職している女性のキャリア再開・職場復帰を支援する「リターンシッププログラム」を2018年1月から展開している。

 リターンシッププログラムは、日本マイクロソフトでの正社員就業を前提とした準備期間として3~6カ月間の有給インターンシップを実施するもの。この一方で、「いつでも仕事に戻れる環境の整備」への社会貢献としても位置付けており、インターンシップ後には、日本マイクロソフト以外での就業も想定している。2019年6月からは対象者の範囲を拡大し、介護や療養などやむを得ない理由でキャリアを中断・離職している男性も参加対象となる。

 GEヘルスケア・ジャパンは、今回このリターンシッププログラムに賛同し、さらに対象を広げた「リスタート&リターンシッププログラム」を2019年6月に開始する。

 リスタート&リターンシッププログラムは、キャリアを中断している人に加え、これまでとは異なる新しいキャリアに挑戦したい人を対象に、まずはインターンとして受け入れるプログラム。何らかの理由で正社員としてのキャリアを中断・退職した人の再スタートや、未経験分野へのキャリアの挑戦に対し、同プログラムを通して、本人が希望する働き方の選択や新しい分野での挑戦を支援する。

 GEヘルスケア・ジャパンの募集職種もしくは新規枠に応募し、合格した場合に、日本マイクロソフトのリターンシッププログラム同様、3~6カ月の有給インターンシップに参加できる。正社員として適格と判断され、本人が希望する場合には、正規の採用プロセスを経て正社員採用されることになる。

 今回、日本マイクロソフトとGEヘルスケア・ジャパンが連携することにより、候補者に対して2018年までのIT関連職種以外にも、より幅広いインターンシップ先の選択肢を提供することが可能になる。

 連携の第1弾として、日本マイクロソフトとGEヘルスケア・ジャパンは、両社合同による「リターンシップ説明会」を表1の内容で開催する。

表1:リターンシップ説明会の概要
日時 2019年6月15日(土)10:00~12:00(開場 9:30)
会場 日本マイクロソフト 品川本社オフィス
参加費 無料
対象者 同プログラムに興味がある人
内容 プログラム参加者による体験談、2社のオープンポジションの紹介、ネットワーキング、希望者を対象にした選考会
関連キーワード

Microsoft / GE Healthcare / 働き方改革 / ダイバーシティ

関連記事

Special

-PR-

日本マイクロソフトとGEヘルスケア・ジャパン、キャリアの再スタート支援プログラムで連携日本マイクロソフトとGEヘルスケア・ジャパンは2019年5月24日、キャリアの再スタートを支援するプログラムで連携すると発表した。

PAGE TOP