[新製品・サービス]

オプティム、モバイルデバイス管理ソフト新版「Optimal Biz 9.7.0」、PC初期化も選択可能に

2019年7月12日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

オプティムは2019年7月12日、マルチプラットフォームで動作するMDM(モバイル端末管理)ソフトウェア「Optimal Biz」の新版「バージョン9.7.0」を発表した。新版では、アップロードされているクライアント証明書を一括削除する機能などを追加した。同日提供を開始した。

 Optimal Bizは、パソコン(Windows、Mac)やスマートデバイス(Android、iOS)で動作するMDM(モバイルデバイス管理)ソフトウェアである(関連記事「会社支給のSIMしか使えないノートPC」を実現、オプティムがモバイルデバイス管理に新版)。

 MDMで一般的な機能を一通り揃える。インベントリ管理機能(インストールアプリを把握)、指定したアプリケーションの利用を制限する機能、接続できるWebサイトを制限する機能、ウイルス対策機能、VPN接続機能、端末紛失時のリモートロック/消去機能などである。

 今回の新版では、デバイスにインストールするソフトウェアと管理サイトをともに強化した。デバイスにインストールするソフトウェアのWindows版においては、リモート消去の手段を増やし、BitLocker方式とデータ削除方式に加えてPC初期化方式を追加した。

 Android版においては、スクリーンロック画面表示時に利用可能な各種機能を制限できるようにした。制限可能な機能は、カメラ機能、端末内のアプリケーションが表示する通知、スマートロック機能によるスクリーンロックの解除、指紋認証によるスクリーンロックの解除、である。

 管理サイトも強化した。認証を受けるクライアントがアップロードして登録したクライアント証明書を一括で削除する機能を追加した。

関連記事

Special

-PR-

オプティム、モバイルデバイス管理ソフト新版「Optimal Biz 9.7.0」、PC初期化も選択可能にオプティムは2019年7月12日、マルチプラットフォームで動作するMDM(モバイル端末管理)ソフトウェア「Optimal Biz」の新版「バージョン9.7.0」を発表した。新版では、アップロードされているクライアント証明書を一括削除する機能などを追加した。同日提供を開始した。

PAGE TOP