システム構築/プロジェクトマネジメント システム構築/プロジェクトマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

NTTデータ、金融機関向けにデジタルマーケティング分野のオファリングを本格展開

2019年8月8日(木)IT Leaders編集部

NTTデータは2019年8月7日、金融業界におけるデジタルマーケティング分野のオファリングを本格展開すると発表した。

 NTTデータは現在、金融業界の様々な分野で、マーケティング基盤の構築といったIT領域を主軸に、デジタルマーケティング関連のSIサービスを提供している。今後は、企業のデジタルマーケティングを一貫して支援するため、コンサルティングなどの戦略領域や、マーケティング施策やデータ分析などの業務領域を強化し、金融分野へのオファリングの提供を本格展開していく(図1)。

図1:デジタルマーケティングの主要サービスマップ(出典:NTTデータ)図1:デジタルマーケティングの主要サービスマップ(出典:NTTデータ)
拡大画像表示

 オファリング強化の第1弾として、データ活用分野で金融業界を中心に課題解決を支援しているSAS Institute Japanとパートナー契約を締結し、IT領域の強化を図る。NTTデータが金融機関向けにSAS製品を使用した実績から得たナレッジ・方法論と、SASのアプリケーションを組み合わせる。

 これにより、金融機関に対して、マーケティング活動の可視化・自動化などのPDCA活動を可能にするためのオファリングを提供する。

 NTTデータは今後、デジタルマーケティングの戦略・業務・ITの各領域に対して、自社開発に加えて、さらなる外部提携も含めたオファリングと体制の強化を図る考えだ。

関連記事

Special

-PR-

NTTデータ、金融機関向けにデジタルマーケティング分野のオファリングを本格展開NTTデータは2019年8月7日、金融業界におけるデジタルマーケティング分野のオファリングを本格展開すると発表した。

PAGE TOP