[新製品・サービス]

300万円で導入できるAI+IoT環境のPoCパッケージ、HPCシステムズとラトナが共同で提供

2019年8月23日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

HPCシステムズとラトナは2019年8月23日、IoTデータをAIで学習・分析するといった用途に利用できる、AI環境およびIoT環境のPoC(概念検証)パッケージを発表した。GPU搭載PCサーバー、ネットワーク機器、AIおよびIoTのソフトウェア、これらを監視・管理するクラウドサービス、システム構築作業、をパッケージ化している。価格(税別)は、「スタンダードプラン」が300万円、「プレミアムプラン」が500万円。

 IoT環境(IoTデータの収集など)とAI環境(データの学習、判定など)を簡単に導入して試用するためのPoC(概念検証)パッケージを提供開始した。ハードウェアやソフトウェア、システム構築作業を含めて、AI/IoT環境のPoCに必要な要素一式をパッケージ化している。これらの要素を個別に手配したり設定・開発したりしなくて済む。

 パッケージの構成要素として、米NVIDIAのGPU搭載PCサーバー機「NVIDIA Jetson」、ワークステーション、米Cisco Systemsのネットワーク機器「Cisco Meraki MX 67」、AIおよびIoT環境を開発・試行するために必要なソフトウェア、これらを監視・管理・試行運用するためのクラウド基盤(AzureまたはGoogle Cloud Platform)、システム構築作業、アプリケーションなどの追加開発(上限はエンジニア1人月まで)、が含まれる。

 ワークステーションの仕様やスタンダードプランと、プレミアムプランの2種類のプランを用意した。

 スタンダードプラン(300万円)の内容は、以下の通り。

  • NVIDIA Jetson Xavier/Nano(各8台)
  • Cisco Meraki MX 67(1台)
  • Core i9搭載ワークステーション(1台)
  • ソフトウェア一式
  • クラウドサービス一式
  • オンサイト要件定義(打合せ最大6回まで)
  • オンサイトセットアップ(訪問最大3回まで)
  • PoCパッケージ対象期間:契約日から最大6カ月間

 プレミアムプランの内容は、以下の通り。

  • NVIDIA Jetson Xavier/Nano(各2台)
  • NVIDIA Tesla V100 PCIe搭載ワークステーション(1台)
  • Cisco Meraki MX 67(1台)
  • ソフトウェア一式
  • クラウドサービス一式
  • オンサイト要件定義(打合せ最大6回まで)
  • オンサイトセットアップ(訪問最大6回まで)
  • PoCパッケージ対象期間:契約日から最大6カ月間
関連記事

Special

-PR-

300万円で導入できるAI+IoT環境のPoCパッケージ、HPCシステムズとラトナが共同で提供HPCシステムズとラトナは2019年8月23日、IoTデータをAIで学習・分析するといった用途に利用できる、AI環境およびIoT環境のPoC(概念検証)パッケージを発表した。GPU搭載PCサーバー、ネットワーク機器、AIおよびIoTのソフトウェア、これらを監視・管理するクラウドサービス、システム構築作業、をパッケージ化している。価格(税別)は、「スタンダードプラン」が300万円、「プレミアムプラン」が500万円。

PAGE TOP