[新製品・サービス]

ALSI、テレワーク支援パックを販売、Webフィルタリングと公衆Wi-Fi VPNを組み合わせて提供

2019年9月5日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は2019年9月5日、テレワークを支援するサービス「InterSafe CATS テレワーク支援パック」を発表、同日提供を開始した。Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」と、無線LANアクセス時の通信を暗号化するサービス「Wi-Fi Security for Business」を組み合わせた。価格(税別)は、1ユーザーあたり月額400円で、最小ユーザーは20人(月額8000円)。

 テレワークを支援することを狙って、以下の2つの製品サービスを組み合わせてパッケージ化した(図1)。(1)InterSafe CATSは、クラウド型のWebフィルタリングサービスである。(2)Wi-Fi Security for Businessは、VPN(通信データの暗号化)によって、公衆無線LANを安全に使えるようにするサービスである。Windowsのほか、iOS/Androidで利用できる。25カ国以上に設置した3000台以上のVPN終端サーバーを介してインターネットにアクセスできる。

図1:InterSafe CATSテレワーク支援パックの利用イメージ(出典:アルプスシステムインテグレーション)図1:InterSafe CATSテレワーク支援パックの利用イメージ(出典:アルプスシステムインテグレーション)
拡大画像表示

 パッケージ化によって、2つの製品をそれぞれ単独で導入するよりも安価に利用できる。それそれを単体で導入した場合の価格は、InterSafe CATSが月額250円、Wi-Fi Security for Businessが月額200円である。これらを合計すると月額450円となるが、パッケージでは月額400円に抑えた。

 また、Wi-Fi Security for Businessによって、公衆無線LANなど社外の無線LANを安全に利用できるため、テレワークや海外出張時の通信費用を削減できる。Wi-Fi Security for Businessではまた、ユーザー専用のVPNサーバーを用意できる「プライベートサーバー」オプション(サーバー1台あたり月額2万5000円)も利用できる。これにより、ユーザー専用VPNサーバーからのみアクセスを許可する、といったアクセス制御がとれるようになる。

関連記事

Special

-PR-

ALSI、テレワーク支援パックを販売、Webフィルタリングと公衆Wi-Fi VPNを組み合わせて提供アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は2019年9月5日、テレワークを支援するサービス「InterSafe CATS テレワーク支援パック」を発表、同日提供を開始した。Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」と、無線LANアクセス時の通信を暗号化するサービス「Wi-Fi Security for Business」を組み合わせた。価格(税別)は、1ユーザーあたり月額400円で、最小ユーザーは20人(月額8000円)。

PAGE TOP