アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

サイボウズ、グループウェアの新版「Garoon 5」を販売、API連携を強化

2019年10月23日(水)IT Leaders編集部

サイボウズは2019年10月21日、中堅・大規模組織向けグループウェア「Garoon」のパッケージ最新版である「同5」を発売した。APIを強化し、「Microsoft Office 365」など他製品との連携を拡充した。

 Garoon 5では、スケジュール・ワークフロー・メッセージなどのAPIを強化し、より柔軟にカスタマイズができるようにした。Microsoft Office 365との連携オプションの提供も予定している。また、通知のUIを一新し、自分宛の通知を素早く処理できるようにした。

 このほか、メールやメッセージに添付された複数のファイルのzip形式での一括ダウンロードや、掲示板のカテゴリー一覧の幅変更とスクロール、スペースのディスカッションとファイルの一括削除などの新機能を搭載した。

 Garoonは、数万人規模でも利用できるスケーラビリティと使いやすさを備えたグループウェアである。全社の情報共有基盤として以外にも、部門や拠点間の垣根を越えたコミュニケーションを促進するためなどに活用できる。多言語・タイムゾーンに対応しており、企業の国際化を支援する。

関連キーワード

サイボウズ / グループウェア

関連記事

Special

-PR-

サイボウズ、グループウェアの新版「Garoon 5」を販売、API連携を強化サイボウズは2019年10月21日、中堅・大規模組織向けグループウェア「Garoon」のパッケージ最新版である「同5」を発売した。APIを強化し、「Microsoft Office 365」など他製品との連携を拡充した。

PAGE TOP