システム構築/プロジェクトマネジメント システム構築/プロジェクトマネジメント記事一覧へ

[調査・レポート]

2019年のDevOps実践率は35.7%、2017年以降毎年上昇─IDC Japan

2019年11月29日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

IDC Japanは2019年11月28日、企業におけるDevOpsの実践状況に関する調査結果を発表した。「IT組織全体で実践している」企業は18.4%となり、2018年調査(2018年9月に実施)から5.8ポイント上昇した。「一部の部門/プロジェクトで実践している」(17.3%)を合わせたDevOps実践率は35.7%となり、2018年調査から7.6ポイント上昇した。DevOps実践率は2017年調査(2017年8月に実施)から毎年大きく上昇している。

 IDC Japanは、企業におけるDevOpsの実践状況を調査した(図1)。企業のIT管理者を対象としたアンケート調査を2019年9月に実施し、515社から有効回答を得た。DevOpsとは、アプリケーションの開発チームや運用チームが協力し、開発から運用までのライフサイクルを効率化すること。調査ではDevOpsの実践有無に関わらず、DevOpsについて理解している企業を調査対象としている。

図1:DevOpsの実践状況に関するユーザー調査結果(2017年~2019年)(出典:IDC Japan)図1:DevOpsの実践状況に関するユーザー調査結果(2017年~2019年)(出典:IDC Japan)
拡大画像表示

 DevOpsの実践状況について調査した結果、「IT組織全体で実践している」という企業は18.4%となり、2018年調査(2018年9月に実施)から5.8ポイント上昇した。さらに「一部の部門/プロジェクトで実践している」は17.3%となった。これらを合計した企業のDevOps実践率は35.7%となり、2018年調査から7.6ポイント上昇した。DevOps実践率は2017年調査(2017年8月に実施)から毎年上昇している。

 最もDevOpsの実践率が高い業種は「通信/サービスプロバイダ業」(通信、クラウドサービス、インターネットコンテンツプロバイダ、メディア)で44.5%となった。2番目は「金融業」(銀行、保険、証券、その他金融サービス)で42.5%となった。金融業界はモバイルサービス化が急速に進んでおり、モバイルアプリケーションやバックエンドアプリケーションにDevOpsを取り入れ、アプリケーションのリリーススピード向上やCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリ)を図る企業が増えている。

 企業の年間売上額成長率(2017年度から2018年度)別にDevOps実践率を見ると、年間売上額が20%以上成長している企業の56.5%、10%~20%未満成長している企業の52.9%が、DevOpsを実践しているという結果となった。DevOpsの実践が企業のビジネスに貢献していることを示している。

 DevOpsを実践する目的について質問した結果、「IT部門とビジネス部門の関係の強化」が45.1%で、最も多い回答になった。2番目に多い回答が「アプリケーション開発/運用コストの削減」で41.3%、3番目には「アプリケーション品質の改善/向上」が37.5%と続いている。

 DevOpsで成果を出すために重要なことについて質問した結果、「DevOpsエンジニアの獲得/育成」が34.2%で、最も多い回答になった。2番目に「社内エンジニアによるDevOpsサイクルの内製化」が26.1%、3番目に「DevOpsに対するビジネス部門の理解/協力」が25.5%で続いている。

 今回の発表は、IDC Japanが発行した『2019年国内DevOps市場ユーザー動向調査』で詳細を報告している。アンケート調査結果をもとに、国内企業におけるDevOpsの実践状況について集計/分析している。アプリケーションの開発状況やIT運用管理に関する調査結果も掲載している。

関連キーワード

IDC / DevOps / CI/CD / 市場調査

関連記事

Special

-PR-

2019年のDevOps実践率は35.7%、2017年以降毎年上昇─IDC JapanIDC Japanは2019年11月28日、企業におけるDevOpsの実践状況に関する調査結果を発表した。「IT組織全体で実践している」企業は18.4%となり、2018年調査(2018年9月に実施)から5.8ポイント上昇した。「一部の部門/プロジェクトで実践している」(17.3%)を合わせたDevOps実践率は35.7%となり、2018年調査から7.6ポイント上昇した。DevOps実践率は2017年調査(2017年8月に実施)から毎年大きく上昇している。

PAGE TOP