アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

Excelファイルを介したデータ収集を効率化するクラウドサービス「サクッと収集」、ユニリタプラス

2019年12月12日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ユニリタプラスは2019年12月12日、Excelファイルを介して複数の担当者からデータを収集する作業を効率化するクラウドサービス「サクッと収集」を発表した。同日提供を開始した。メールによるExcelファイルの配信や収集といった手間が要らなくなる。価格(税別)は、初期導入費が5万円、月額利用料が2万7000円から(利用するExcelのフォーマット数に応じて変動する)。

 「サクッと収集」は、Excelファイルを介したデータの収集を効率化するクラウドサービスである(図1)。クラウドにExcelファイルをアップロードするだけで、Excelファイルの配信や収集ができる。ファイルの収集状況もクラウド上で把握できる。これまで手間がかかっていた作業を効率化できる。

図1:Excelファイルを介して複数の担当者からデータを収集する作業を効率化するクラウドサービス「サクッと収集」の概要(出典:ユニリタプラス)図1:Excelファイルを介して複数の担当者からデータを収集する作業を効率化するクラウドサービス「サクッと収集」の概要(出典:ユニリタプラス)
拡大画像表示

 使い方はこうだ。(1)配信したいExcelファイルを、ドラッグ&ドロップでアップロードする。(2)担当者は、Excelファイルをダウンロードし、報告内容を記入し、ドラッグ&ドロップでアップロードする。(3)依頼者は、Excelファイルの収集状況を確認できる。(4)収集したExcelファイルのデータをCSV(カンマ区切り形式)ファイルとして出力できる。データ化するセルをマウス操作で選択できる。

 背景には、Excelファイルによるデータ収集は手間がかかるという状況がある。Excelは、データ収集主題として一般的に使われている。しかし、他部門や他社からExcelファイルを収集する場合、メールやフォルダを介してやり取りすることが多いため、ファイルの収集状況を把握することが難しい。また、複数のExcelファイルからデータを抽出して集計する手間も大きい。

関連キーワード

ユニリタプラス / Excel

関連記事

Special

-PR-

Excelファイルを介したデータ収集を効率化するクラウドサービス「サクッと収集」、ユニリタプラスユニリタプラスは2019年12月12日、Excelファイルを介して複数の担当者からデータを収集する作業を効率化するクラウドサービス「サクッと収集」を発表した。同日提供を開始した。メールによるExcelファイルの配信や収集といった手間が要らなくなる。価格(税別)は、初期導入費が5万円、月額利用料が2万7000円から(利用するExcelのフォーマット数に応じて変動する)。

PAGE TOP