[調査・レポート]

ITシステムのクラウド移行にあわせてSaaS型セキュリティが成長、2019年は前年比14.5%増―IDC Japan調べ

2019年12月26日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

IDC Japanは2019年12月26日、2019年上半期までの実績に基づき、国内における情報セキュリティ分野の製品サービス市場の予測を発表した。2019年のセキュリティソフトウェア製品の市場規模は前年比3.8%増の2638億円で、このうちSaaSの市場規模は前年比14.5%増の325億円となる。セキュリティアプライアンス製品の市場規模は前年比2.6%減の536億円、セキュリティサービス市場規模は前年比4.9%増の8275億円となる。

 IDC Japanは、2019年上半期までの実績に基づき、国内における情報セキュリティ分野の製品サービス市場を予測した(図1)。

図1:国内情報セキュリティ市場の製品セグメント別売上額予測(2016年~2023年)(出典:IDC Japan)図1:国内情報セキュリティ市場の製品セグメント別売上額予測(2016年~2023年)(出典:IDC Japan)

 2019年の市場規模の予測では、ソフトウェア製品が前年比3.8%増の2638億円、このうちSaaSは前年比14.5%増の325億円。アプライアンス製品が前年比2.6%減の536億円、サービス市場は前年比4.9%増の8275億円となる。

 2018年~2023年にかけての年間平均成長率(CAGR)は、ソフトウェア市場が3.4%で、市場規模は2018年の2541億円から2023年には2997億円に拡大する。特にSaaSの2018年~2023年のCAGRは13.0%で、市場規模は2018年の283億円から2023年には521億円に拡大する。

 サービス市場は、クラウド環境にセキュリティシステムを構築する需要や運用管理サービスの需要が拡大することなどから、2018年~2023年のCAGRは4.4%で、市場規模は2018年の7890億円から2023年には9794億円に拡大する。

●Next:2023年にかけて伸びるSaaS市場とサービス市場

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
関連記事

Special

-PR-

ITシステムのクラウド移行にあわせてSaaS型セキュリティが成長、2019年は前年比14.5%増―IDC Japan調べIDC Japanは2019年12月26日、2019年上半期までの実績に基づき、国内における情報セキュリティ分野の製品サービス市場の予測を発表した。2019年のセキュリティソフトウェア製品の市場規模は前年比3.8%増の2638億円で、このうちSaaSの市場規模は前年比14.5%増の325億円となる。セキュリティアプライアンス製品の市場規模は前年比2.6%減の536億円、セキュリティサービス市場規模は前年比4.9%増の8275億円となる。

PAGE TOP