[事例ニュース]

山陰合同銀行、「NTTデータ地銀共同センター」に参加、インターネットバンキングに利用

2020年1月7日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

山陰合同銀行(本店:島根県松江市)は、地方銀行・第二地方銀行向け基幹系共同センター「NTTデータ地銀共同センター」(地銀共同センター)の利用を2020年1月5日に開始した。地銀共同センターを通じて、銀行業務のアプリケーション「BeSTA(ベスタ)」を利用する。NTTデータが2020年1月6日に発表した。

 地銀共同センターは、銀行業務アプリケーションのBeSTAを使った、地方銀行・第二地方銀行向けの基幹系共同センターである。2004年1月にサービスを開始した。今回、山陰合同銀行が地銀共同センターを通じてBeSTAの利用を開始した。

 山陰合同銀行は今回、個人向けインターネットバンキング「AnserParaSOL」および法人向けインターネットバンキング「AnserBizSOL」などを地銀共同センターと組み合わせて提供する。さらに、一部業務の運用をアウトソーシングする。

 山陰合同銀行は、BeSTAを利用することで、リソースを有効に活用できるようになる。これにより、多様化する顧客のニーズに沿った商品やサービスを迅速に提供できるようになる、としている。

 地銀共同センターの参加行は14行である(表1)。

表1:地銀共同センターの参加行(2020年1月6日現在)
参加銀行 「地銀共同センター」利用状況
京都銀行 2004年1月(サービス提供中)
千葉興業銀行 2004年10月(サービス提供中)
池田泉州銀行 2005年1月(サービス提供中)
岩手銀行 2005年1月(サービス提供中)
愛知銀行 2007年1月(サービス提供中)
福井銀行 2009年1月(サービス提供中)
青森銀行 2009年5月(サービス提供中)
北越銀行 2009年5月(サービス提供中)
秋田銀行 2010年5月(サービス提供中)
四国銀行 2011年1月(サービス提供中)
鳥取銀行 2012年5月(サービス提供中)
西日本シティ銀行 2013年1月(サービス提供中)
大分銀行 2013年5月(サービス提供中)
山陰合同銀行 2020年1月サービス開始
関連記事

Special

-PR-

山陰合同銀行、「NTTデータ地銀共同センター」に参加、インターネットバンキングに利用山陰合同銀行(本店:島根県松江市)は、地方銀行・第二地方銀行向け基幹系共同センター「NTTデータ地銀共同センター」(地銀共同センター)の利用を2020年1月5日に開始した。地銀共同センターを通じて、銀行業務のアプリケーション「BeSTA(ベスタ)」を利用する。NTTデータが2020年1月6日に発表した。

PAGE TOP