[新製品・サービス]

SBテクノロジー、Office 365のアカウント設定を自動化するサービスを提供

2020年1月10日(金)IT Leaders編集部

SBテクノロジー(SBT)は2020年1月9日、Office 365のアカウント設定を自動化するサービス「Microsoft Office 365向け自動設定ツール」を発表した。Office 365のアカウントの有効化から各種設定までを自動化する。

 SBテクノロジー(SBT)の「Microsoft Office 365向け自動設定ツール」は、Office 365のアカウントの有効化から各種設定までを自動化するサービスである(図1)。Office 365のライセンスを付与したい利用者に、事前に定義したキーをセットすることで、自動的に設定を完了できる。

図1:「Microsoft Office 365向け自動設定ツール」の概要(出典:SBテクノロジー)図1:「Microsoft Office 365向け自動設定ツール」の概要(出典:SBテクノロジー)
拡大画像表示

 主な機能は4つある。(1)ライセンス設定では、Office 365の利用者にライセンスとプランを自動で設定する。(2)メールボックス設定では、Exchange Onlineのメールボックスを自動で設定する。(3)Skype設定では、Skype For Businessのポリシーを自動で設定する。(4)ライセンス数アラートでは、事前に設定した閾値を超えた際にメールでアラートを知らせる。

 別途、別サービスのワークフローサービス「Provisioning Flow」と連携させることもできる。これにより、ライセンス付与を申請ワークフローベースで行えるようになる。これにより、ガバナンスの強化を図ることができる。

 今後は、チャットを中核としたコラボレーションサービスであるMicrosoft Teamsとの連携も予定している。

 背景には、クラウドの利用が進む一方、社員が多い企業の管理負荷が増えているという状況がある。ライセンスの付与や付け替え、各種設定など、アカウント管理の手間が増えている。

 SBテクノロジーでは、「全社一括の有効化など、手動では時間がかかる」、「社員の入退社にともなうライセンス管理が大変」、「手動設定は人的ミスが怖い」、――といった声を受け、アカウント管理業務の負荷軽減と効率化を目的に、同サービスを開発した。

関連キーワード

SBテクノロジー / Office 365

関連記事

Special

-PR-

SBテクノロジー、Office 365のアカウント設定を自動化するサービスを提供SBテクノロジー(SBT)は2020年1月9日、Office 365のアカウント設定を自動化するサービス「Microsoft Office 365向け自動設定ツール」を発表した。Office 365のアカウントの有効化から各種設定までを自動化する。

PAGE TOP