システム構築/プロジェクトマネジメント システム構築/プロジェクトマネジメント記事一覧へ

[市場動向]

山梨中央銀行、NSW、NTT東日本が地域企業へのIT導入で連携

2020年2月12日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

山梨中央銀行は2020年2月10日、地域企業に対するIT導入の支援で、日本システムウエア(NSW)およびNTT東日本と連携すると発表した。3者は「連携に関する基本契約書」を締結し、地域企業にITサービスを協力して提供する。

 山梨中央銀行、日本システムウエア(NSW)、NTT東日本の3者は、地域企業に対し、ITサービスを協力して提供する(図1)。地域のIT利活用を推進することで、地域企業が抱える課題の解決と地域経済の発展を狙う。

図1:山梨中央銀行、日本システムウエア、NTT東日本の3者が協力し、地域企業にITサービスを提供する(出典:山梨中央銀行)図1:山梨中央銀行、日本システムウエア、NTT東日本の3者が協力し、地域企業にITサービスを提供する(出典:山梨中央銀行)
拡大画像表示

 山梨中央銀行は、地域企業に対してコンサルティングを実施している。日本システムウエアは、システム構築を実施するほか、デジタル変革を支援する。NTT東日本は、光回線などのアクセスサービスやITサービスを提供する。

 背景には、地域の中小企業の大半が「人手不足」に悩まされている中、「労働生産性向上」や「業務効率化」が課題となっている状況がある。付加価値の向上、販路拡大・営業力強化など、トップライン収益向上のためのITの利活用が、さらに高まっていく。

 各社の具体的な役割は、表1のとおり。

表1:3者の役割
会社 役割
山梨中央銀行
  • 取引先企業の各種の経営課題を把握し、ITサービス導入に向けたコンサルティングを実施
日本システムウエア
  • 日本システムウエア保有の山梨データセンターを活用して、システム構築から運用・保守まで含めたITトータルサービスを提供
  • AIやIoTなどを使って、地域企業によるデジタル変革の推進を支援
NTT東日本
  • 地域企業の経営課題の解決に適したITサービスの検討・提案
  • 地域企業が提供するITサービスなどの事業拡大支援
関連キーワード

山梨中央銀行 / 日本システムウエア / NTT

関連記事

Special

-PR-

山梨中央銀行、NSW、NTT東日本が地域企業へのIT導入で連携山梨中央銀行は2020年2月10日、地域企業に対するIT導入の支援で、日本システムウエア(NSW)およびNTT東日本と連携すると発表した。3者は「連携に関する基本契約書」を締結し、地域企業にITサービスを協力して提供する。

PAGE TOP