[市場動向]

サーバー向け最新プロセサの“今”を理解する

IT投資タイミング検討に必須

2010年6月1日(火)力竹 尚子(IT Leaders編集部) 折川 忠弘(IT Leaders編集部)

データ量は増加の一途。業務要件も目まぐるしく変わる。拡張性や柔軟性、安全性に優れたシステムが不可欠だが、予算にも限りがある。一体、いつどんな基盤を導入したらよいのか─。そんな共通の悩みを解決する上で欠かせないのは、サーバーの動向、とりわけ、心臓部となるプロセサの技術進化を知ることだ。インテルがこの2〜3月にリリースしたXeon/Itaniumを中心に、最新プロセサの「今」を見る。[力竹 尚子/折川 忠弘]

関連キーワード

CPU

関連記事

Special

-PR-

サーバー向け最新プロセサの“今”を理解するデータ量は増加の一途。業務要件も目まぐるしく変わる。拡張性や柔軟性、安全性に優れたシステムが不可欠だが、予算にも限りがある。一体、いつどんな基盤を導入したらよいのか─。そんな共通の悩みを解決する上で欠かせないのは、サーバーの動向、とりわけ、心臓部となるプロセサの技術進化を知ることだ。インテルがこの2〜3月にリリースしたXeon/Itaniumを中心に、最新プロセサの「今」を見る。[力竹 尚子/折川 忠弘]

PAGE TOP