[新製品・サービス]

DaaSを端末とセットで提供

IIJ GIOリモートオフィス/インターネットイニシアティブ

2010年7月12日(月)力竹 尚子(IT Leaders編集部)

インターネットイニシアティブ(IIJ)は2010年6月3日、「IIJ GIOリモートオフィス」と呼ぶ新サービスを発表した。このサービスは、クラウド上の仮想デスクトップ環境と、シンクライアント端末をセットで提供する。

 ネットワーク設定やVPN接続設定、Windowsログインなどの情報を、IIJのサーバーで一括管理。ユーザーは、端末起動時にログインIDとパスワードを入力するだけで、アプリケーションを含む固有のデスクトップ環境を利用できる。端末上の設定情報は電源オフ時に削除されるため、盗難や紛失時の情報漏洩を未然に防げる。

 運用業務の効率化も見込める。各端末へのパッチ適用やOSのバージョンアップといった作業をクラウド上で一括して実施できるからだ。

 シンクライアント端末は、ネットブック内蔵型、USB搭載型の2パターンから選択可能。後者は既存のPCをシンクライアント化して使えるため、導入コストを抑えられる利点がある。利用料金は、50拠点100ユーザーの場合で1台あたり月額9880円から。サービス開始は2010年7月。 (力竹)

関連キーワード

IIJ

関連記事

Special

-PR-

DaaSを端末とセットで提供インターネットイニシアティブ(IIJ)は2010年6月3日、「IIJ GIOリモートオフィス」と呼ぶ新サービスを発表した。このサービスは、クラウド上の仮想デスクトップ環境と、シンクライアント端末をセットで提供する。

PAGE TOP