[事例ニュース]

沖縄県信用保証協会、人事給与システムを刷新、生体認証や電子明細を活用

2018年6月8日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

日立ソリューションズ西日本は2018年6月8日、沖縄県信用保証協会が日立ソリューションズ西日本の人事給与ソフト「Hi-PerBT人事給与」と、明細配信ソフト「Hi-PerBTモバイル給与」を導入し、2018年2月から稼働したと発表した。

図1●沖縄県信用保証協会の人事給与システムの概要(出所:日立ソリューションズ西日本)図1●沖縄県信用保証協会の人事給与システムの概要(出所:日立ソリューションズ西日本)
拡大画像表示

 沖縄県信用保証協会は、人事給与パッケージソフトのHi-PerBT人事給与と、明細配信パッケージソフトのHi-PerBTモバイル給与を導入した。生体認証を活用した就業管理システムと連携させて使っている。

 Hi-PerBT人事給与の特徴は、信用保証協会の人事給与業務に必要な機能として、社員貸付管理機能と、退職金関連機能を搭載していることである。同機能をテンプレート化して追加している。

 Hi-PerBTモバイル給与の特徴は、明細(給与、賞与、源泉徴収票)を電子化してWebで配信する仕組みによって、ペーパーレス化を図れることである。さらに、年末調整申告をWeb化できる。これにより、入力ミスを自動でチェックできる。

関連記事

Special

-PR-

沖縄県信用保証協会、人事給与システムを刷新、生体認証や電子明細を活用日立ソリューションズ西日本は2018年6月8日、沖縄県信用保証協会が日立ソリューションズ西日本の人事給与ソフト「Hi-PerBT人事給与」と、明細配信ソフト「Hi-PerBTモバイル給与」を導入し、2018年2月から稼働したと発表した。

PAGE TOP