デジタルトランスフォーメーションを急げ

クラウド、ビッグデータアナリティクス、IoT、AI……デジタルテクノロジーの進化と普及がビジネスの構図に多大なインパクトを与えるようとしている。この時代をどうとらえるべきか。優位に立つ競争軸をどう創るのか──。第一線で活躍する識者の視点や、危機感に突き動かされて行動を起こしたユーザーの取り組みを紹介する。

識者の視点

「サイバーセキュリティは経営問題、企業は必要な人材の確保を急げ」―米ガートナーのJeffrey Wheatman氏
欧州のGDPR(一般データ保護規則)、米国における中国製ネットワーク機器の使用規制など、世界ではサイバーセキュリティに関わる動きが激しい。そんな中で企業は ...続きを読む
「データ分析はツール導入より先に人を育てよ」―日産の社内変革を支えた柏木吉基氏が言う「ソフトスキル」とは?
企業内のデータが爆発的に増え、これを有効活用しようとするニーズが高まっている一方で、思ったような成果が出ていないという声をよく聞くが ...続きを読む
先端テクノロジー導入のリスクをマネジメントするには?――KPMGコンサルティング パートナーの伊集院正氏
ビジネスの現場ではモバイルやクラウドなど便利なITツールがあふれ、それを享受するための費用も数年前に比べると格段に下がるなど私たちは ...続きを読む
OJTに代わるIT人材育成の有力な手段「オンザジョブラーニング(OJL)」の薦め
企業における人材育成手段だったOJTが、機能しなくなったと言われて久しい。ではOJTの代わりになる手法は何なのか。IT人材育成協会はこの問いに対し ...続きを読む

成長戦略の指針&注目ソリューション

マルチクラウド時代には「運用の巧拙」がビジネスを左右する!
─実態の可視化を極めるIBM Services for Multi Cloudの真価─
ビジネスとITは渾然一体。事業環境の変化に即応する上でクラウド活用はもはや不可欠だ。自社が採択したクラウドの機能やコストは最適なのか、導入時のみならず運用開始後も正確な指標をもって評価していくことが欠かせないが、マルチクラウドの時代を迎えてその実務は煩雑さを増している ...続きを読む
ITインフラはクラウド直結時代へと移行
CASBやIDaaSなど新機軸のセキュリティ対策が重要に
Office 365などのSaaS型クラウドサービスを活用するユーザー企業が増えている。こうした中で、クラウドを採用する上でのセキュリティ上の課題も明らかになってきた。オンプレミスからクラウドに移行するとセキュリティ境界が変わるため、クラウド側にセキュリティ機能を実装する必要がある ...続きを読む

Advanced Users――先駆者に学ぶ

事業環境の変化と不確実性に対応―JTのビジネス変革を支えるデータ連携基盤
経営課題に対し、ITでの貢献をミッションとする日本たばこ産業(JT)のIT部は、各種ビジネスの源泉である「データ」に着目。データ管理のサイロ化状態を ...続きを読む
「Slack」を全社導入、社内コミュニケーションの活性化狙うヤフーの取り組み
「Slack」をはじめとするビジネスチャットが働き方改革にも寄与する次世代コミュニケーションツールとして注目されている。Slackが2017年に日本進出を果たし ...続きを読む
実践して初めてわかるコンテナの価値と導入難度―ぐるなびのプロジェクト詳細
ネット企業にとどまらず、今後は一般企業にも普及が見込まれるコンテナ技術。しかし、これまでのシステム開発・運用技術とは異なる側面も多いだけに ...続きを読む
セブン銀行の振り込め詐欺対策―ビッグデータ分析プラットフォームで対応
ネット銀行大手のセブン銀行では、2009年に犯罪対策室を立ち上げ、振り込め詐欺などの犯罪に取り組んでいる。その同行が、増加・複雑化する金融詐欺対策として ...続きを読む
金融機関の大規模レガシーマイグレーション、その成功のポイントとは
金融など安定性、安全性を重要視する一部の企業では、未だにメインフレームが企業システムの屋台骨を支えている。それだけに、まだまだ需要が残されて ...続きを読む
「石器時代から宇宙開発時代に向けた冒険に出る」、丸一鋼管が管理業務にAIを導入する理由
写真:丸一鋼管の執行役員 管理部門管掌 経理部部長の河村 康生 氏
大阪に本社を置く鋼管メーカーの丸一鋼管がIT環境を一新するプロジェクトに取り組んでいる。会計分野にはAI(人工知能)機能を持つERP(統合基幹システム) ...続きを読む

IT Leaders 人気連載から

木内里美の是正勧告

知っておいて損はない気になるキーワード解説

デジタル時代のサイバーセキュリティ対策を考える

 

デジタルトランスフォーメーションを急げ

PAGE TOP