システム構築/プロジェクトマネジメント システム構築/プロジェクトマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

TIS、アプリケーション開発ノウハウを無償で提供するWebサイト「Fintan(フィンタン)」を公開

2018年10月9日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

TISは2018年10月9日、TISのアプリケーション開発ノウハウを無償で提供するWebサイト「Fintan(フィンタン)」を公開したと発表した。アプリケーション開発者向けに、開発ガイド/テンプレート、アプリケーションフレームワーク、開発ツールなどのノウハウを無償で公開する。

 TISが開発ノウハウをWebサイトで公開する狙いは、Webコンテンツの形で開発ノウハウをユーザー企業やパートナ企業などと共有することで、開発ノウハウの品質を高め、協業を円滑にすることである。TISは、自社の技術開発や利用者からの意見をもとに、コンテンツを随時追加・更新していく。FintanのURLは「https://fintan.jp」である。

図1:Fintanで公開する主な情報(出典:TIS)図1:Fintanで公開する主な情報(出典:TIS)
拡大画像表示

 Fintanで公開する主な情報は、以下の通り。

 (a)開発ガイド/テンプレートとして、システム開発の計画や推進、要件定義/設計/プログラミング/テストといった各工程におけるガイドやテンプレートを提供する。WBS(Work Breakdown Structure)一覧、スクラム概論、スプリント運営ガイド、要件定義フレームワーク、Springアプリ開発ノウハウ集などを提供する。

 (b)アプリケーションフレームワークとして、金融・クレジット業界におけるTISの基幹システム構築経験から得られたナレッジを集約したJavaアプリケーション開発/実行基盤「Nablarch」(ナブラーク)を提供する。アプリケーションフレームワークに加えて、設計・実装のガイドや設計書のフォーマット/サンプルも提供する。

 (c)開発ツールとして、品質・生産性を向上させるツールを提供する。Java静的チェックツールやNablarchテスティングフレームワークなどを提供する。

 (d)環境構築ツールとして、クラウド上にチーム開発環境を素早く作るテンプレートを提供する。Redmine、GitBucket、Jenkinsなどの開発環境を簡単に構築できるテンプレート「Collaborage」を提供する(2018年10月下旬頃に公開予定)。

 TISでは、開発ノウハウの公開に加えて、TISのアプリケーション開発を深く理解してもらうための教育プログラムも提供する。(1)講義や演習を通じて学ぶ「技術者育成研修」、(2)ユーザー企業の開発チームとTISの開発チームが体制を組んで協業開発の場を通じて学ぶ「スクラム開発の共同実施」、(3)ユーザー企業の開発技術者をTISの開発チームに受け入れて実践を通じて学ぶ「研修受入制度」、などを用意した。

関連記事

Special

-PR-

TIS、アプリケーション開発ノウハウを無償で提供するWebサイト「Fintan(フィンタン)」を公開TISは2018年10月9日、TISのアプリケーション開発ノウハウを無償で提供するWebサイト「Fintan(フィンタン)」を公開したと発表した。アプリケーション開発者向けに、開発ガイド/テンプレート、アプリケーションフレームワーク、開発ツールなどのノウハウを無償で公開する。

PAGE TOP