タレントマネジメント タレントマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

オデッセイが人材管理「SuccessFactors」の短期導入サービスを提供、独自テンプレートを用意

2019年5月20日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

オデッセイは2019年5月20日、独自のテンプレートによってタレントマネジメントシステムを短期に導入できるようにしたサービス「SAP SuccessFactorsクイックプラン」をリニューアルし、「Ulysses/SM-QS」の名称で提供開始した。作業開始後2週間で、初期費用80万円(税別、以下同)、ランニングコスト月額約270円/人で導入できる。

 Ulysses/SM-QSは、独SAPのタレントマネジメントサービス「SAP SuccessFactors」を、独自のテンプレートを活用することによって短期間・低価格で導入できるサービスである。ユーザーから需要が高い「社員プロファイル」機能と「後継者計画」機能を導入できる(図1)。

図1:社員プロファイル表示画面と後継者組織図画面(出典:オデッセイ)図1:社員プロファイル表示画面と後継者組織図画面(出典:オデッセイ)

 SAP SuccessFactorsの社員プロファイル機能は、社員のプロファイル情報を集約管理する機能である。社員個人の技能・スキルの管理のほか、公的資格やコンピテンシーの管理もできる。権限の範囲で、これらの情報を参照できる。一方、SAP SuccessFactorsの後継者計画機能は、後継者のアサインを支援する機能である。

 テンプレートでは、社員プロファイル機能と後継者計画機能を簡単な操作で利用できるワンクリックメニューを提供する。要望が多いプルダウンメニューも標準で装備した。後継者計画機能では、後継者を検索する機能を強化した。運用を想定した権限設定も事前に施している。

 今回のリニューアルでは、導入事例に基づき、ユーザマニュアルを充実させた。さらに、ユーザーから要望が多かった管理項目をテンプレートにあらかじめ設定済みとした。また、人事管理・給与管理モジュールへの拡張も考慮し、テンプレートを再整備した。

関連キーワード

オデッセイ / SAP / SuccessFactors / HCM

関連記事

Special

-PR-

オデッセイが人材管理「SuccessFactors」の短期導入サービスを提供、独自テンプレートを用意オデッセイは2019年5月20日、独自のテンプレートによってタレントマネジメントシステムを短期に導入できるようにしたサービス「SAP SuccessFactorsクイックプラン」をリニューアルし、「Ulysses/SM-QS」の名称で提供開始した。作業開始後2週間で、初期費用80万円(税別、以下同)、ランニングコスト月額約270円/人で導入できる。

PAGE TOP