[新製品・サービス]

OSK、ERPソフト「SMILE V」に新版、残業時間が多い社員を把握できる帳票などを追加

2019年5月23日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

OSKは2019年5月23日、ERP(統合基幹業務システム)ソフトウェア「SMILE V(スマイル ブイ)」の新版を発表した。新版では、人事給与システムを強化し、有給休暇取得日数の少ない社員や残業時間の多い社員をチェックできる帳票を用意した。2019年5月28日から提供する。価格(税別)は、基準情報が10万円から、人事モジュールが40万円から、など。

 SMILE Vは、ERP(統合基幹業務システム)ソフトである。販売、会計、給与、人事といった業務機能を業務単位で組み合わせて利用できる。周辺業務として、ワークフロー、ドキュメント管理、スケジューラ、コミュニケーションなどのモジュールも用意している。

 今回の新版では、人事給与システムを強化した。労務管理を支援する機能として、有給休暇取得日数の少ない社員や残業時間の多い社員をチェックできる帳票を用意した。また、社会保険徴収業務を支援する機能として、社員の家族の健保扶養状況と年齢に応じて介護保険徴収対象を一括設定できるようにした。

 ERPソフトの操作を自動化するRPA(ロボットによる業務自動化)機能も追加した。開発ツール「Custom AP Builder」を強化し、SMILE Vの操作(Webブラウザ操作)を記録・再生するSIベンダー向けのツールを新たに搭載した。SIベンダーによるカスタマイズを通じて、業務を自動化できるようになった。

 このほか、SMILE V販売では、未請求の回収・支払予定額、予定日を確認できるようにした。SMILE V会計では、スキャナ保存した証憑を管理する機能を搭載した(証憑電子保存オプション)。また、プロジェクト原価管理において、仕入先別予算管理機能とデータ分析機能を搭載した(プロジェクト原価管理業務オプション)。

 各モジュールごとの価格(税別)は、表1のとおり。

表2:モジュールごとの価格
基準情報(ベース機能) 10万円から
販売モジュール 50万円から
会計モジュール 25万円から
給与モジュール 25万円から
人事モジュール 40万円から
ワークフローモジュール 55万円から
ドキュメント管理モジュール 25万円から
スケジューラモジュール 15万円から
コミュニケーションモジュール 15万円から
関連キーワード

OSK / 中堅・中小企業

関連記事

Special

-PR-

OSK、ERPソフト「SMILE V」に新版、残業時間が多い社員を把握できる帳票などを追加OSKは2019年5月23日、ERP(統合基幹業務システム)ソフトウェア「SMILE V(スマイル ブイ)」の新版を発表した。新版では、人事給与システムを強化し、有給休暇取得日数の少ない社員や残業時間の多い社員をチェックできる帳票を用意した。2019年5月28日から提供する。価格(税別)は、基準情報が10万円から、人事モジュールが40万円から、など。

PAGE TOP