コミュニケーション コミュニケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

電話がなくてもSMSを受信できる「SMS受信API」、Xoxzoが提供

2020年1月22日(水)IT Leaders編集部

Xoxzoは2020年1月21日、電話がなくてもSMS(ショートメッセージサービス)を受信できるサービス「SMS受信API」を発表した。第三者からSMSを受信する機能をWebサービスの形で利用できる。

 SMS受信APIは、インターネット上でSMSを受信できるサービスである。SMSを受信するためのスマートフォンや携帯電話回線などが不要である。

 まずは、SMSを受信するための電話番用をXoxzoと契約する。この上で、契約した番号へWebhookを関連付けることで準備が完了する。

 SMSを受信すると、Webhookに対して、メッセージの送信者、受信した電話番号、メッセージの内容、受信時刻を通知する。

 複数の電話番号に届くSMSを一括して管理できる。届いたSMSの内容に応じて、受信したメッセージを自動で振り分けるといった機能も提供する。

 SMS受信APIの価格(税別)は、受信番号の契約時に必要な初期導入料金が3万7500円。月額費用が7500円。SMS受信時は、1件あたり3円かかる。

 別サービスの「SMSメッセージ送信API」を利用すれば、SMSの送信もできる。

関連キーワード

Xoxzo / SMS

関連記事

Special

-PR-

電話がなくてもSMSを受信できる「SMS受信API」、Xoxzoが提供Xoxzoは2020年1月21日、電話がなくてもSMS(ショートメッセージサービス)を受信できるサービス「SMS受信API」を発表した。第三者からSMSを受信する機能をWebサービスの形で利用できる。

PAGE TOP