リスクマネジメント リスクマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

企業サイトが表示されなくなる日、迫る「SHA-2移行問題」

2015年4月14日(火)杉田 悟(IT Leaders編集部)

企業のWebサイトにアクセスしようとすると、ある日突然「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります」と表示され、アクセスできないようになっている−−。こんな状況が、近く現実のものとなる。「SHA-2移行問題」といわれるもので、電子署名に使われているハッシュ関数「SHA-1」が危険に晒されているという問題だ。認証サービス会社のサイバートラストは、「現行のSHA-1が危険だという認識を一刻も早く浸透させ、SHA-2への移行を急ぐ必要がある」と警鐘を鳴らしている。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】SHA-2移行が必要な時期が次々に訪れる
  • 1
  • 2
関連記事

企業サイトが表示されなくなる日、迫る「SHA-2移行問題」企業のWebサイトにアクセスしようとすると、ある日突然「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります」と表示され、アクセスできないようになっている−−。こんな状況が、近く現実のものとなる。「SHA-2移行問題」といわれるもので、電子署名に使われているハッシュ関数「SHA-1」が危険に晒されているという問題だ。認証サービス会社のサイバートラストは、「現行のSHA-1が危険だという認識を一刻も早く浸透させ、SHA-2への移行を急ぐ必要がある」と警鐘を鳴らしている。

PAGE TOP