[インタビュー]

「ストレージとデータセンターは劇的な変化の最中にある」―SNIA会長デール氏

SNIA 取締役会会長/ネットアップ 業界標準担当ディレクター デイヴィッド・デール氏

2016年6月22日(水)河原 潤(IT Leaders編集委員/データセンター完全ガイド編集長)

データセンターのITインフラを形成するサーバー、ストレージ、ネットワーク。なかでも近年は特にデータの格納・管理基盤たるストレージの進化が著しく、データセンター全体の進化に大きく寄与している。米国に本拠を置く非営利業界団体SNIA(Storage Networking Industry Association)の会長を務めるデイヴィッド・デール(David Dale)氏に、来日のタイミングでストレージ分野の最新技術潮流を聞いた。

クラウドがストレージ管理に与える影響

――SNIAという業界団体が行う主な活動について簡単に教えてください。

 SNIAは今から19年前の1997年に米国のストレージベンダーが中心となって発足した、ボランタリーベースの業界団体である。名称のとおり、ネットワークストレージの価値と活用のしかたについて領域ごとに研究を行うことと、そこでの成果を基に広く使ってもらうよう啓蒙することを目的にグローバルで運営している。

写真1:SNIA 取締役会会長/ネットアップ 業界標準担当ディレクター デイヴィッド・デール氏

 活動の領域は子細にわたるが大きく分けて4系統ある。ストレージにまつわる標準規格の策定、ストレージ製品相互接続の確認・認証・適合テスト、新技術に関する普及推進活動、ベンダー中立の立場からの啓蒙・教育・情報提供活動(画面1)の4つだ。

画面1:SNIAのWebサイトでは、Webキャストやプレゼンテーション資料などが多数公開されている(http://www.snia.org/forum/csi/knowledge/webcasts)

――メインとも言える標準規格の策定では、クラウドストレージ標準の「CDMI(Cloud Data Management Interface)」が知られています。現在はどんな状況でしょうか。

 

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】Software DefinedがDCとストレージを全面刷新する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
関連キーワード

SNIA / フラッシュストレージ / SSD

関連記事

「ストレージとデータセンターは劇的な変化の最中にある」―SNIA会長デール氏データセンターのITインフラを形成するサーバー、ストレージ、ネットワーク。なかでも近年は特にデータの格納・管理基盤たるストレージの進化が著しく、データセンター全体の進化に大きく寄与している。米国に本拠を置く非営利業界団体SNIA(Storage Networking Industry Association)の会長を務めるデイヴィッド・デール(David Dale)氏に、来日のタイミングでストレージ分野の最新技術潮流を聞いた。

PAGE TOP