[新製品・サービス]

日立とシスコ、IoT基盤分野での協業に向けた技術検証を開始

2017年5月12日(金)IT Leaders編集部

日立製作所は2017年5月10日、日立のビッグデータ処理サービス向け基盤に、シスコ・システムズと日立の製品技術を適用する共同検証プロジェクトを国内で開始すると発表した。IoT(Internet of Things)基盤分野での協業に向けた技術検証を実施する。

 両社は、日立のビッグデータ処理サービス向け基盤で、サーバー・ネットワーク・マネージメントを統合したコンピューティング基盤「Cisco UCS」を日立のビッグデータ処理サービス向け基盤で活用するための共同検証を実施する。

 具体的には、同サービス基盤にCisco UCSと日立のフラッシュストレージを導入し、大規模なグループ内利用での性能・信頼性を両社共同で検証する。また、共同検証プロジェクトチームを設置し、要素技術・性能・可用性・運用性などの検証を進めていくという。

 両社はそれぞれが持つ技術とノウハウを組み合わせ、アーキテクチャーの検討と動作検証を実施する。さらに、同サービス基盤を活用したIoT(Internet of Things)やエッジ/フォグコンピューティング分野での事業展開を視野に入れた市場戦略の共同策定についても合意したとしている。

関連記事

日立とシスコ、IoT基盤分野での協業に向けた技術検証を開始日立製作所は2017年5月10日、日立のビッグデータ処理サービス向け基盤に、シスコ・システムズと日立の製品技術を適用する共同検証プロジェクトを国内で開始すると発表した。IoT(Internet of Things)基盤分野での協業に向けた技術検証を実施する。

PAGE TOP