[新製品・サービス]

CTCとベルシステム24、Sansanのシステム運用業務を支援するBPOサービスを提供

2017年5月26日(金)IT Leaders編集部

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)とベルシステム24ホールディングスは、Sansanが提供する法人向け名刺管理クラウドサービス「Sansan」に対応したBPOサービス「Sansan uFollow」の提供を開始した。Sansanのライセンスに加え、関連システムの構築や運用業務のサポートを提供する。

 「Sansan uFollow」は、「Sansan」を部門単位で利用している場合などに、経費配賦の工数削減や組織改編にともなうユーザー設定の変更といった社内での運用業務に対するサポートも提供可能なBPOサービスである。ベルシステム24のオペレーションサービスをベースにSansanの導入から運用までを総合的に支援する。

 提供するのは、利用者登録・設定の代行、初期導入時の名刺データ移行作業などの運用業務サポート。具体的には、利用実績レポートを出力する利用状況報告、部署単位での費用配賦レポートを提示する請求配賦支援、部署設定・利用者設定、所有者変更などを行う管理者業務支援を用意している。

 Sansan uFollowの価格は、利用状況報告と請求配賦支援が100IDの場合で月額5万円(初期費用別途)からなどになる。管理者業務支援は10枚チケット(作業内容により必要枚数が異なる)が月額1万円だ。

 CTCとベルシステム24は、関連ビジネスを含めて3年間で3万ユーザーへの提供を目標にする。

関連記事

CTCとベルシステム24、Sansanのシステム運用業務を支援するBPOサービスを提供伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)とベルシステム24ホールディングスは、Sansanが提供する法人向け名刺管理クラウドサービス「Sansan」に対応したBPOサービス「Sansan uFollow」の提供を開始した。Sansanのライセンスに加え、関連システムの構築や運用業務のサポートを提供する。

PAGE TOP