[新製品・サービス]

鈴与シンワート、国産IaaSクラウドを発表

2017年8月30日(水)IT Leaders編集部

鈴与シンワートは2017年8月29日、国産のIaaS型クラウドサービス「S-Port Cloud EVA」を発表、申込の受付を開始した。2017年9月1日に提供開始する。自由自在なサイジングが可能で、HA(高可用性)機能を標準装備している。

 可用性・耐障害性については、HA機能標準装備するほか、無停止でのバックアップ機能を用意した。SLAは99.99%をうたう。

 サーバープランを12種類、OSを4種類、ストレージを15種類用意し、全720通りのプランを組み合わせられる。拡張性にも留意しており、リソースのスペックアップ/ダウンができる。

 セキュリティについては、IPアドレス/ポート番号によるアクセス制御、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)、ファイアウォール、2段階認証ログイン、SSL証明書、専用線による閉域網接続、などの機能を備える。

 価格(税別)は、仮想サーバー1台の最小構成(vCPU×1、メモリー1GB、HDD 50GB)の場合で、月額3100円。Webサーバー2台にロードバランサーを組み合わせた冗長構成の場合で、月額4万5000円。

関連記事

鈴与シンワート、国産IaaSクラウドを発表 鈴与シンワートは2017年8月29日、国産のIaaS型クラウドサービス「S-Port Cloud EVA」を発表、申込の受付を開始した。2017年9月1日に提供開始する。自由自在なサイジングが可能で、HA(高可用性)機能を標準装備している。

PAGE TOP