[新製品・サービス]

Web無害化ソフト「Fireglass」をSaaS型で提供―AXLBIT

2017年10月5日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

AXLBITは2017年10月5日、イスラエルのFireglassが開発しアズジェントが販売するWeb無害化ソフト「Fireglass Total Web Isolation」をSaaS型クラウドサービスとして提供する「Asgent Web Isolation powered by AXLBOX」を発表、同日提供を開始した。価格(税別)は年額210万円から。

図1●Asgent Web Isolation powered by AXLBOXの概要(出所:AXLBIT)図1●Asgent Web Isolation powered by AXLBOXの概要(出所:AXLBIT)
拡大画像表示

 Fireglass Threat Isolation Platformは、Webページを画像化することによってセキュリティの脅威を無害化する、ゲートウェイサーバー型のセキュリティソフトである。サーバー上に用意した仮想WebブラウザがWebページをレンダリング(描画)した結果として、描画イメージをエンドユーザーのWebブラウザに送信する仕組みである。

 エンドユーザーのWebブラウザには画像イメージだけを送る仕組みであるため、エンドユーザーのWebブラウザ上で不正なコードを実行したり、マルウェアをダウンロードしたりする事故を防止できる。エンドユーザーは、Fireglass Threat Isolation Platformを使っていることを意識することなく利用できる。

 今回AXLBITは、Fireglass Threat Isolation PlatformをSaaS型で提供するクラウドサービスを用意した。これにより、サーバー機を用意してサーバーソフトをインストールするといった負担が要らなくなる。エンドユーザーのWebブラウザからクラウドサービスを介してWebにアクセスすることで、Webページを無害化できるようになる。申し込みから最短10営業日で提供できるとしている。

関連記事

Special

-PR-

Web無害化ソフト「Fireglass」をSaaS型で提供―AXLBIT AXLBITは2017年10月5日、イスラエルのFireglassが開発しアズジェントが販売するWeb無害化ソフト「Fireglass Total Web Isolation」をSaaS型クラウドサービスとして提供する「Asgent Web Isolation powered by AXLBOX」を発表、同日提供を開始した。価格(税別)は年額210万円から。

PAGE TOP