[新製品・サービス]

HOYAサービス、Microsoft Dynamicsのシステム機能改善サービスを提供

2017年9月27日(水)IT Leaders編集部

HOYAサービスは2017年9月26日、米MicrosoftのERP「Microsoft Dynamics」のシステム機能を改善するサービス「Microsoft Dynamicsシステム機能改善サービス」の提供を開始すると発表した。改善期間は2週間からで、改善費用(税別)は75万円から。

 米MicrosoftのERPであるDynamicsを導入しているユーザー企業に向けて、Dynamicsの機能を改善したりパフォーマンスを改善したりするサービスである。対象となるDynamicsのバージョンは、「Dynamics AX 2009/2012」または「Dynamics 365 for Finance and Operations」で、業務範囲には制限はない。

 HOYAサービスは、Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operationsの販売・導入を主力事業に位置付けている。「組立加工系生産管理テンプレート」をはじめとして、業種・業務別のテンプレートを開発・提供し、グローバルで製品・部品の生産を行う製造業に向けて事業活動を展開している。

関連キーワード

ERP

関連記事

HOYAサービス、Microsoft Dynamicsのシステム機能改善サービスを提供 HOYAサービスは2017年9月26日、米MicrosoftのERP「Microsoft Dynamics」のシステム機能を改善するサービス「Microsoft Dynamicsシステム機能改善サービス」の提供を開始すると発表した。改善期間は2週間からで、改善費用(税別)は75万円から。

PAGE TOP