開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

日立製作所、基幹システム向けにDevOps環境を提供するクラウドサービス

2017年9月27日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

日立製作所は2017年9月27日、基幹システム向けにDevOps環境を提供するサービス「DevOpsサービス」を発表、同日提供を開始した。大規模かつミッションクリティカルな基幹システムにおいても、アプリケーション開発の迅速化と品質確保の両立を実現する、としている。

 基幹システムに適した開発ツールやアプリケーションの実行に必要な各種ミドルウェアで構成されたDevOps環境を、クラウドサービス型で提供する。専用のポータル画面から利用申請するだけで、アプリケーションごとの開発環境やビルド・テストの自動実行が可能な検証環境を短期かつ容易に生成できる。

図1●DevOpsサービスの概要(出所:日立製作所)図1●DevOpsサービスの概要(出所:日立製作所)
拡大画像表示

 開発品質を安定させる機能として、開発者の役割ごとに開発プロセスの遵守を徹底できる管理ツールを利用している。また、分散型バージョン管理ツールのGitHub Enterpriseによるプログラムの分岐開発や結合作業によって、開発品質の安定を支援する。

 基幹システムに必要な堅ろうな開発管理を維持する機能として、修正したプログラムを反映する際に、開発責任者による承認プロセスを導入できる。テストを自動実行し、修正内容やテスト結果を踏まえた上で、反映や結合を承認できる。

 アプリケーション実行環境としては、物理サーバー環境や仮想サーバー環境に加えて、Dockerコンテナ環境も提供する。専用ポータルのカタログ一覧から選択するだけで、Dockerコンテナを利用できる、アプリケーションの実行に必要な関連するコンテナをグループ化し、グループごとに生成・起動・停止できるため、システムを早期に立ち上げられる。

DevOpsサービスのメニュー
名称 概要 価格(税別)
基本提供サービス ・セルフサービスポータルの提供 月額12万6000円から
・ヘルプデスク窓口開設
・ユーザ管理/コンテナ管理機能の提供
・バックアップ、稼働監視等の維持保守(オプション)
開発管理環境提供サービス ・各種OSS設定、およびソースコード取込承認プロセスが組込済のアプリケーション開発環境を提供 月額8万5000円から
・ソースコードの結合やビルドの自動化機能を提供(オプション)
・リグレッションテスト、カバレッジ取得・静的解析の自動実行機能を提供(オプション)
・GitHub Enterprise利用環境を提供(オプション)
・バックアップ、稼働監視等の維持保守(オプション)
実行環境提供サービス ・Dockerコンテナ基盤を活用し、各種パラメタ設定済みカタログからAPサーバ環境、DBサーバ環境を自動生成 月額5万7000円から
・バックアップ、稼働監視等の維持保守(オプション)
各種導入サービス ・セルフサービスポータルの利用環境、開発管理環境、実行環境の構築、提供 20万円から
統合アプリケーション構築基盤提供サービス ・エンタープライズグレードのアプリケーション開発を支援する日立アプリケーションフレームワークの利用環境の構築、提供 個別見積もり
導入支援サービス ・プロジェクト特性に応じたアプリケーション開発環境や開発プロセス策定を支援
関連キーワード

DevOps / Docker

関連記事

日立製作所、基幹システム向けにDevOps環境を提供するクラウドサービス 日立製作所は2017年9月27日、基幹システム向けにDevOps環境を提供するサービス「DevOpsサービス」を発表、同日提供を開始した。大規模かつミッションクリティカルな基幹システムにおいても、アプリケーション開発の迅速化と品質確保の両立を実現する、としている。

PAGE TOP