アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

レトリバ、機械学習を活用したコールセンター回答支援ソフトを販売

2018年2月2日(金)IT Leaders編集部

レトリバは2018年2月1日、自然言語処理と機械学習を活用したコールセンター回答支援ソフトの新版「Answer Finder 1.1.0」を発表、同日販売を開始した。

 Answer Finderは、蓄積したナレッジ(FAQ、回答履歴、マニュアル)の中から、類似したナレッジを検索するFAQ検索ソフトである。

 自然言語処理を活用しているので、顧客の質問文をそのまま入力するだけで、類似のナレッジを回答候補として提示できる。

 機械学習も活用している。オペレーターのフィードバックを学習し、回答精度を高めることができる。

 これらの特徴によって、応対時間を短縮できる。センターの稼働率が高まるほか、オペレーターの教育コストを削減できる。

 新版では、コールセンターへの導入で得た知見を元に、以下の機能を強化・実装したとしている。検索を容易にする検索機能、様々なデータ特性を考慮した学習機能、運用管理機能、である。

関連記事

Special

-PR-

レトリバ、機械学習を活用したコールセンター回答支援ソフトを販売レトリバは2018年2月1日、自然言語処理と機械学習を活用したコールセンター回答支援ソフトの新版「Answer Finder 1.1.0」を発表、同日販売を開始した。

PAGE TOP