[事例ニュース]

日本エコシステムがiPadを導入し現場で資料を作成、MetaMoJiのデジタルノートアプリを利用

2018年4月11日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

MetaMoJiは2018年4月11日、iOS(iPad/iPhone)やWindows環境で利用できる現場向けのデジタルノートアプリ「GEMBA Note」の導入事例として、日本エコシステムの事例を発表した。事務所に戻らずに現場で書類を作成できるようになった。現場での資料作成率は、従来の8%から60%超まで向上した。

写真1●GEMBA Noteで現地調査帳票を作成している様子(出所:MetaMoJi)写真1●GEMBA Noteで現地調査帳票を作成している様子(出所:MetaMoJi)
拡大画像表示

 日本エコシステムは今回、iPadと、iPadで使えるデジタルノートアプリであるGEMBA Noteを導入し、現場で帳票を作成できるようにした。現場に出ていられる時間が増えたことにより、生産性が向上した。現場での資料作成率は、従来の8%から60%超まで向上した。

 従来は、施工場所で収集した様々な情報をオフィスに持ち帰り、報告書や指示書を作成していた。こうした作業に多大な時間がかかっており、社員の負担になっていた。現場で資料を作成することができる割合は、全体の8%に留まっていた。

 なお、日本エコシステムは、太陽光発電システムなどの省エネルギー製品の販売・施工を、戸建て住宅から産業用まで幅広く手がけている企業である。太陽光発電システムなどでは、導入する顧客に対して、設置場所の状況調査、設置に関する詳細な設計・施工の提案、施工管理を行っている。

関連記事

Special

-PR-

日本エコシステムがiPadを導入し現場で資料を作成、MetaMoJiのデジタルノートアプリを利用MetaMoJiは2018年4月11日、iOS(iPad/iPhone)やWindows環境で利用できる現場向けのデジタルノートアプリ「GEMBA Note」の導入事例として、日本エコシステムの事例を発表した。事務所に戻らずに現場で書類を作成できるようになった。現場での資料作成率は、従来の8%から60%超まで向上した。

PAGE TOP