[新製品・サービス]

商用版PostgreSQLの障害監視ツールに新版、エンタープライズDB

2018年6月22日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

エンタープライズDBは2018年6月22日、PostgreSQLの商用版「EDB Postgres」の可用性を高めるソフト「EDB Postgres Failover Manager」の新バージョン3.1を発表、同日提供を開始した。EDB Postgresユーザーであれば利用できる。

 EDB Postgresは、オープンソースのRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)であるPostgreSQLの商用版である。データベースエンジンを中核に、高可用性のためのクラスタリング機能やレプリケーション機能といった周辺ツール群とサポートサービスを組み合わせている。米EnterpriseDBが販売している。

 EDB Postgres Failover Managerは、EDB Postgresの可用性を高めるための監視ツールである。EDB Postgresクラスタを監視してデータベース障害を検知し、必要に応じてアラートを出すことができる。

 新版での強化点の例は、以下の通り。障害が発生したマスターデータベースを停止できるようにした。同じクラスタに対して複数のエージェントを起動できないようにするロックファイルの場所を指定できるようにした。どの重大度レベルからユーザーに通知するかを設定できるようにした。

関連記事

Special

-PR-

商用版PostgreSQLの障害監視ツールに新版、エンタープライズDBエンタープライズDBは2018年6月22日、PostgreSQLの商用版「EDB Postgres」の可用性を高めるソフト「EDB Postgres Failover Manager」の新バージョン3.1を発表、同日提供を開始した。EDB Postgresユーザーであれば利用できる。

PAGE TOP