[新製品・サービス]

QRコードによるモバイル決済を導入するサービス、ALSOKが小売店向けに提供

2018年8月20日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ALSOKは2018年8月20日、小売店や飲食店などの店舗に向けて、QRコードを利用した各種モバイル決済サービスを利用できるようにするサービス「ALSOKマルチQR決済ソリューション」を発表した。LINE Pay、Alipay、WeChat Payなどのモバイル決済サービスを利用できるようになる。訪日外国人を含めた店頭での決済の利便性や効率性を高められる。2018年8月31日から全国でサービスを開始する。

 各種のモバイル決済サービスに接続できるゲートウェイアプリ「StarPay」を搭載した専用端末を販売するとともに、これを利用した決済サービスを提供する。これにより、店舗の利用客は、各種モバイル決済サービスを使った支払いが可能になる。

図1:ALSOKマルチQR決済ソリューションの概要(出典:ALSOK)図1:ALSOKマルチQR決済ソリューションの概要(出典:ALSOK)
拡大画像表示

 StarPay経由で利用できる、QRコードを利用した各種モバイル決済サービスとしては、LINE Pay、Alipay、WeChat Payなどがある。順次拡大を予定する。

 今後は、利用可能なモバイル決済サービスを増やすとともに、端末を活用したセキュリティなどのサービスを拡充する。これにより、店舗の運営を総合的に支援する。

 価格(税別)は、QRコード決済端末が1台あたり3万5000円。システム利用料は、利用台数に関係なく振込先1口座につき月額500円。

図2:QRコード決済端末のイメージ(出典:ALSOK)図2:QRコード決済端末のイメージ(出典:ALSOK)
拡大画像表示
関連記事

Special

-PR-

QRコードによるモバイル決済を導入するサービス、ALSOKが小売店向けに提供ALSOKは2018年8月20日、小売店や飲食店などの店舗に向けて、QRコードを利用した各種モバイル決済サービスを利用できるようにするサービス「ALSOKマルチQR決済ソリューション」を発表した。LINE Pay、Alipay、WeChat Payなどのモバイル決済サービスを利用できるようになる。訪日外国人を含めた店頭での決済の利便性や効率性を高められる。2018年8月31日から全国でサービスを開始する。

PAGE TOP