[新製品・サービス]

日立グループ3社がドローン基盤サービスを体系化、劣化箇所のAI画像診断も新規に提供

2018年10月2日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

日立製作所、日立システムズ、日立ソリューションズの3社は2018年10月2日、3社が提供しているドローン基盤サービスを新たに体系化するとともに、AIを用いた画像解析などの機能を追加した。

 日立グループ3社は、3社が提供しているドローン基盤サービスを、新たに体系化した。これにより、用途に応じた機体の選定から、ドローンで取得したデータの活用支援を含むコンサルティング、自律飛行を支援する運用・保守まで、さまざまなメニューを組み合わせられるようになった。

図:日立グループ3社が提供するドローン基盤サービスのメニュー(出典:日立製作所、日立システムズ、日立ソリューションズ)図:日立グループ3社が提供するドローン基盤サービスのメニュー(出典:日立製作所、日立システムズ、日立ソリューションズ)
拡大画像表示

 例えば、ドローンを用いた測量を総合的に支援する「ドローン運用統合管理サービス」(日立システムズが提供)や、取得したデータを可視化する「空間情報ソリューション」(日立ソリューションズが提供)を組み合わせられる。

 目視外での自律飛行を支援する運用・保守サービスも提供する。2018年8月には、福島県が整備する「福島ロボットテストフィールド」の運航管理システムの開発を受注した。無人機の運航管理機能を持つシステムである。

 これまで提供していなかった機能として、AIを活用した画像診断サービスも提供する。より精度の高いインフラ点検が可能になる。過去の障害事例データベースを参照して劣化している可能性の高い箇所を推定したり、劣化と汚れなどの違いを自動的に識別したりできる。

表:日立ドローンプラットフォーム サービスメニューの詳細(『太字』:今回拡充したサービス)
業務・分野 サービス名 概要
点検 エネルギー 電力設備点検 送配電設備、発電設備(建屋外観、内部)などの点検支援
その他設備点検 石油タンク、ガスタンクなどの点検支援
通信 基地局設備点検 通信鉄塔、無線通信機器などの点検支援
その他設備点検 通信線などの点検支援
交通 鉄道設備点検 架線、信号設備などの点検支援
船舶点検 大型船舶の貨物倉、内部設備などの点検支援
建物 巨大構造物点検 長大な橋梁やプラントの煙突などの巨大構造物の点検支援
太陽光パネル点検 太陽光パネルなどの点検支援
測量・撮影 建設・土木 土量・資材体積測定 建設現場や原料ヤードなどの土量・資材の体積量測定
その他測定 陥没箇所などの復旧に必要となる土量・資材の測定
防災・防犯 広域状況モニタリング 災害発生時の広域状況の把握、関係各所でのモニタリング
ドローン検知 レーダー、カメラなどを活用し、重要施設へ接近するドローンの検知
農業・林業 圃場・土壌モニタリング 圃場図や生産管理などの営農作業に係るデータの管理
森林モニタリング 樹木育成マップによる施業状況の確認や材木蓄積量の推定
保険・事故 災害損害調査 災害発生時における損害調査向けの空撮
事故損害調査 事故発生時における損害調査向けの空撮
輸配送 運輸・物流 個宅配送 山間部や離島などにおける物資をはじめとする個宅配送支援
拠点間輸送 集配拠点や倉庫などの拠点間における物資輸送支援
共通 コンサルティング さまざまな製品サービスを組み合わせた最適なサービスの提案
運航管理システム 空域管理・飛行計画・動態管理・電波管理を行なうシステム
画像解析 撮影画像の3Dモデル化、鮮明化や、錆び検出などの画像解析
リアルタイム映像処理 複数機体からの撮影映像のリアルタイムMAP化などの映像処理
SIサービス ユーザーの業務分析に基づく最適なドローン利活用サービスの提供
共通サービス基盤 撮影画像、映像、3Dデータなどの処理、保管などの共通サービス
ドローン運用・保守 全国約300のサービス拠点を活かしたドローン運用・保守
関連キーワード

ドローン

関連記事

Special

-PR-

日立グループ3社がドローン基盤サービスを体系化、劣化箇所のAI画像診断も新規に提供日立製作所、日立システムズ、日立ソリューションズの3社は2018年10月2日、3社が提供しているドローン基盤サービスを新たに体系化するとともに、AIを用いた画像解析などの機能を追加した。

PAGE TOP