[新製品・サービス]

AWS、インメモリーDB向けに大容量メモリーのEC2インスタンスを提供、24TBも予定

2018年10月15日(月)IT Leaders編集部

米Amazon Web Services(AWS)は2018年9月27日(米国時間)、大容量メモリーのAmazon EC2インスタンス「Amazon EC2 High Memoryインスタンス」を提供を開したと発表した。

 Amazon EC2 High Memoryインスタンスは、SAP HANAの本番環境での使用を含む、大規模なインメモリーデータベースの稼働を目的に開発した。現時点で6Tバイト、9Tバイト、12Tバイトのメモリー容量から選べる。2019年には18Tバイトと24Tバイトのインスタンスを提供する予定。

 ユーザー企業は、自社のインメモリーデータベースを、その他の業務システムと同じように「Amazon VPC(Amazon Virtual Private Cloud)」のクラウド上で稼働させられる。

 現在、米国東部(バージニア北部)とアジアパシフィック(東京)のAWSリージョンで3年間のリザーブドインスタンスとして提供している。数カ月中に、米国西部(オレゴン)、欧州(アイルランド)、AWS GovCloud(米国西部)で利用可能になる。

 独SAPからは、「Business Suite on HANA」、「Business Suite S/4HANA」、「Data Mart Solutions on HANA」、「Business Warehouse on HANA」、「SAP BW/4HANA」を本番環境で稼働するための認定を取得している。

関連記事

Special

-PR-

AWS、インメモリーDB向けに大容量メモリーのEC2インスタンスを提供、24TBも予定米Amazon Web Services(AWS)は2018年9月27日(米国時間)、大容量メモリーのAmazon EC2インスタンス「Amazon EC2 High Memoryインスタンス」を提供を開したと発表した。

PAGE TOP