[市場動向]

NTTデータCCS、Beacon/IoT分野でAC&Mと資本・業務提携

2018年11月19日(月)IT Leaders編集部

NTTデータCCSとAC&Mは2018年11月16日、Beacon/IoT分野における事業領域の拡大を目的として2018年10月17日に資本提携および業務提携したと発表した。今後、連携して事業を進める。

 今回の資本提携では、AC&M社が第三者割り当てにより発行する新株40株(出資比率16.7%)を、NTTデータCCSが保有する。2019年4月には。NTTデータCCSが持つ開発ノウハウと、AC&Mが持つ測位ノウハウを組み合わせ、狭域測位技術を生かした新サービスをリリースする。

 サービス提供先として、工場や倉庫を持つ中小規模の流通業や製造業を想定している。

 具体的な業務提携の内容は以下の通り。

  1. AC&Mが有するIoT関連のノウハウやサービス技術の共有
  2. 新たなIoT関連サービスの開発の迅速化
  3. 開発から販売までのIoT関連サービスの一気通貫での提供
  4. IoT関連サービスの連携販売スキームの確立
  5. IoT関連の開発、販売業務にともなうシステム開発案件の紹介
関連記事

Special

-PR-

NTTデータCCS、Beacon/IoT分野でAC&Mと資本・業務提携NTTデータCCSとAC&Mは2018年11月16日、Beacon/IoT分野における事業領域の拡大を目的として2018年10月17日に資本提携および業務提携したと発表した。今後、連携して事業を進める。

PAGE TOP