[新製品・サービス]

1U筐体にSATAドライブを4個搭載、アスクがSynology NASストレージ構築キットを販売

2019年4月15日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アスクは2019年4月15日、1Uラックマウント型NASストレージ構築キット「Synology RackStation RS819」を4月12日から販売開始したと発表した。NAS製品の開発元は台湾Synologyで、3.5インチSATAドライブを4個まで搭載できる。価格(税別)は、市場予想価格で8万1850円前後となっている。

 台湾Synologyの製品をベースにしたRackStation RS819は、企業向けの1Uラックマウント型NASストレージ構築キットである(写真1)。3.5/2.5インチSATAドライブを4個搭載できる。シャーシの奥行は約300mmとコンパクトで、スペースが限られたオフィスにも設置可能。オプションの4ベイ拡張ユニット「RX418」(1Uラックマウント大で4ドライブ構成)を増設すれば、合計で8台のドライブで、RAID 0/1/5/6/10の構成をサポートする。

写真1:RackStation RS819の外観
写真1:RackStation RS819の外観
拡大画像表示

 アスクによる製品概要は表1のとおり。CPUは1.4GHz動作のクアッドコア、メモリーは2GBを搭載。外部ストレージなどを接続できるインタフェースとして、USB 3.0ポート×2とeSATAポート×1を備える。ネットワークインタフェースはギガビットEthernet(GbE)×2で、2本を同時に使って帯域幅を増やしたり冗長性を確保したりできる。このほか、NASに保存するデータを暗号化するハードウェア暗号化エンジンを搭載する。

 ソフトウェアとして、Synology NAS専用のオペレーティングシステム「Disk Station Manager」(DSM)が付属する。ファイル共有(CIFS/NFS)やiSCSI、FTPその他のプロトコルでストレージにアクセスできる。データバックアップ機能なども提供する。ネットワークカメラサーバーとして使うための専用ソフト「Surveillance Station」も搭載した。最大30台までの監視カメラを一括管理できる。

表1:RackStation RS819の概要
製品名 Synology RackStation RS819
対応ストレージ 3.5/2.5インチ SATAドライブ×4
対応RAIDレベル Synology Hybrid RAID, Basic, JBOD, RAID 0,1,5,6,10
転送速度 読み出し225MB/s以上、書き込み169MB/s以上
CPU 1.4GHz クアッドコア(Realtek RTD1296)
メモリ DDR4 2GB
インターフェース USB 3.0×2、eSATAポート×1
イーサネット ギガビットEthernet×2
冷却ファン 40mmファン×3
電源ユニット 150W
対応IPカメラ数 最大30台(2台分の無料カメラライセンス付き)
IPカメラ 対応フレームレート(H.264) 900fps 720p(1280×720)
300fps 1080p(1920×1080)
240fps 3M(2048×1536)
150fps 5M(2591×1944)
110fps 4K(3840×2160)
IPカメラ 対応フレームレート(H.265) 900fps 720p(1280×720)
450fps 1080p(1920×1080)
360fps 3M(2048×1536)
250fps 5M(2591×1944)
180fps 4K(3840×2160)
IPカメラ 対応フレームレート(MJPEG) 300fps 720p(1280×720)
200fps 1080p(1920×1080)
130fps 3M(2048×1536)
80fps 5M(2591×1944)
ネットワークプロトコル CIFS, AFP, NFS, FTP, WebDAV, CalDAV, iSCSI, Telnet, SSH, SNMP, VPN
最大ユーザーアカウント数 2048
最大同時接続数(CIFS,FTP,AFP) 200
ノイズレベル 28.9dBA
消費電力 10.1W(アイドル)、28.31W(負荷時)
外形寸法 幅478×高さ44×奥行き327.5ミリメートル
本体重量(ドライブ除く) 4.34kg
対応拡張ストレージ RX418×1(合計で最大8台のドライブを接続可能)
保証期間 3年
型番 RS819
JANコード 4537694270557
アスクコード CS7589
発売時期 2019年4月12日
関連キーワード

Synology / NAS / アスク / RAID / 中堅・中小企業

関連記事

Special

-PR-

1U筐体にSATAドライブを4個搭載、アスクがSynology NASストレージ構築キットを販売アスクは2019年4月15日、1Uラックマウント型NASストレージ構築キット「Synology RackStation RS819」を4月12日から販売開始したと発表した。NAS製品の開発元は台湾Synologyで、3.5インチSATAドライブを4個まで搭載できる。価格(税別)は、市場予想価格で8万1850円前後となっている。

PAGE TOP